1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 兵庫県
  6.  > 
  7. 加古川市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年07月02日更新

加古川市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

加古川市のリフォーム会社の選び方

加古川市では、耐震改修や省エネ設備の設置、バリアフリー化などについて補助や助成を利用することができます。このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

加古川市近郊の高砂市や小野市、明石市なども含め、リフォーム業者選ぶと選択肢が増えます。地元のリフォーム業者なら、出張費や作業時間のロスを省くことができ、安い費用につながるメリットも期待できます。

加古川市で評判のリフォーム会社一覧

姫路ホーム株式会社(三井ホーム姫路店)
所在地兵庫県加古川市加古川町北在家2047
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
「お客様とともに、ご満足いただける住まいを創造する」をモットーにしている姫路ホーム株式会社は、兵庫県加古川市の建設会社です。明石市以西の西兵庫地域を商圏エリアとし、数多くの住宅設計・リフォーム工事といった建設工事全般をに担っています。

宮大工として多くの実績を積んできた貝塚工務店と「永く愛される住まい」を提供する大手三井ホームのパートナーとして設立された同社。1983年の設立以来、施工からアフターサービスまで総合的なサービスを提供し、地域住民の頼れるパートナーとして成長してきました。

お客様が心から満足できる工事で、地域一番を目指している熱い企業です。
株式会社カジワラリフォーム
所在地兵庫県加古川市神野町西条1046-2
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 屋根・外壁
会社の特徴
株式会社カジワラリフォームは兵庫県加古川市近郊を商圏とした工務店です。『人と家の幸せづくり』を経営理念に、顧客との縁に感謝して幸せな住生活に貢献することを目的としています。

社是として『お客様をお待たせしません。』を掲げており迅速な対応を常に心がけています。社員の教育にも力を入れ、基本的なことからリフォーム工事の技術向上に至るまで社員の自己成長につながる取り組みを実施している同社。

仕事も丁寧で、毎日の進捗報告や見えない部分に対する施工前・施工後の写真確認、掃除等もきっちり行うといった基本的なマナー向上によって信頼を獲得しています。
渡部塗装工業有限会社
所在地兵庫県加古川市野口古大内85-3
対応
建物種別
戸建て
対応
工事種別
屋根・外壁
会社の特徴
渡部塗装工業有限会社は、兵庫県加古川市にある外装塗装の専門会社です。加古川市を中心に高砂市・明石市・姫路市・神戸市を対象エリアとしています。

戸建て・マンション・公共施設など幅広い工事種別に対応することが可能です。「お客様へのマナー」を最も重視し、お客様と同じ目線でお悩みを解決することに努めています。

塗装一筋の同社では、お客様の期待を上回る仕事を目指しプロが最適なプランを提案。経験豊富な腕の立つ熟練職人が、一つ一つの工事に責任を持ち、質の高いサービスを提供しています。

職人としての誇りを持ち、創業以来培ってきた技術力で、最高品質の工事を行なうプロフェッショナルな企業です。

加古川市で受けられるリフォーム補助金・助成金

加古川市では、耐震改修やエネファームの設置、要介護や障害のある方などが行う住宅バリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、加古川市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2021年7月2日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

加古川市 住宅耐震化等促進事業 住宅耐震改修工事費補助

市内にある戸建住宅の耐震改修を行う場合、所得が1,200万円以下の所有者なら、130万円を上限として、耐震改修工事費の一部について補助を受けることができます。

工事は、兵庫県の住宅改修業者登録制度の登録業者に依頼することが要件です。また、住宅は、耐震診断の結果、危険またはやや危険と判定され、兵庫県住宅再建共済制度に加入するものが対象となります。

補助は、工事費が125万円までの場合は耐震改修工事費用に5分の4を乗じた額、125万円を超えて300万円までの場合は、125万円を超える額に175分の30を乗じた額に100万円を加算した額、300万円を超える場合は130万円が支給されます。

屋根の軽量化工事、耐震シェルター設置、防災ベッド設置の費用についても補助が受けられます。それぞれ補助要件がありますので、詳細をご確認ください。

加古川市 家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置事業補助金(2020年時点)

市内にある住宅に、家庭用燃料電池システム(エネファーム)を設置する場合、住宅に住む所有者などであれば、定額3万円の補助を受けることができます。

エネファームの設置に関して令和2年4月7日以降に、一般社団法人燃料電池普及促進協会(FCA)に対して補助申請を行っていることなどが要件です。

受付は先着順で200件までとなります。

介護保険の「住宅改修費支給」

要介護や要支援認定を受けた市民の方なら、自宅での自立した生活を送ることを目的として住宅のバリアフリー化を行う場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

費用の支払いと補助の受け取りについては、利用者が全額を業者に支払った後で補助を受ける方法と、利用者が費用から補助を除いた金額を業者に支払い、残りを市から直接業者に支払う方法から選択することができます。

加古川市 住宅改造費助成事業(一般型)(2020年時点)

高齢の方が安心して生活できる住環境を整備するため、65歳以上の方がいる世帯の生計中心者や住宅の所有者なら、自宅のバリアフリー化を行う場合、費用の一部について助成を受けることができます。

助成は、7万5千円以上のリフォームを対象に、15万円までの工事は定額4万円、30万円までは7万5千円、60万円までは15万円、90万円までは25万円、90万円以上は30万円が、それぞれ定額支給されます。

なお、改造する箇所ごとの限度額が定められています。浴室と洗面所が40万円、便所が30万円、玄関が20万円、廊下や階段、台所、居室が10万円です。

加古川市 住宅改造費助成事業(特別型)(2020年時点)

介護や障害の認定を受けている市民の方なら、自宅のバリアフリー化を行う場合、介護保険の住宅改修費支給の20万円と合わせて100万円を限度に、費用の一部について助成を受けることができます。

助成は、限度額と費用を比べて低い方の額に、課税状況に応じた助成率をかけた額が支給されます。同居家族の課税状況により、助成率は3分の1から3分の3となります。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する