1. リフォーム費用見積もり比較「ハピすむ」
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 大阪
  6.  > 
  7. 和泉市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年12月16日更新

和泉市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】荒川朋範
  • この記事の監修者
    荒川行政書士事務所
    荒川朋範
    行政書士

和泉市のリフォーム会社の選び方

和泉市では、耐震改修やリフォーム、バリアフリー化などについて補助や助成を利用することができます。このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

和泉市近郊の泉大津市や高石市、岸和田市なども含め、リフォーム業者選ぶと選択肢が増えます。

和泉市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 3選

ノアテック関西㈱【ノアテックリフォーム】

ノアテック関西㈱【ノアテックリフォーム】のおすすめポイント

  • 住まいが変われば暮らしが変わる。 提案型リフォームが得意です。

続きを読む

弊社は堺市・和泉市を中心に【住まいが変われば暮らしが変わる】をモットーに生活改善型リフォームを提案させて頂いております。

3つの特徴である自社施工にこだわる・こだわりの提案力・地域密着営業で快適リフォームをご提案いたします。

得意なリフォーム 増築増改築及びリノベーション・全面改修 水回りリフォーム 外構リフォーム・外回り改修
所在地大阪府和泉市納花町330-4

株式会社小林新建

株式会社小林新建のおすすめポイント

  • 提案から施工、アフターサービスまで全て自社で管理
  • 急なトラブルにも迅速に対応
  • アフターサービスも万全
  • 目的別にリフォームした施工事例が多数

続きを読む

株式会社小林新建は大阪府和泉市にある新築住宅とリフォームを行う会社です。人と人との繋がりを大切にし「友達と話をするかのように気軽に相談できる」会社を目指し、地元で活動してきました。

住まいで繋がれた縁をリフォーム後も継続させるために、親切・丁寧を心がけ満足できる施工を提供。リフォームを依頼して良かったと思えるような空間を作ります。

また住まいには物理的な「物の満足」の他に、心理的な「心の満足」までが求められると代表の小林氏。快適な空間を手に入れることは、そこに住む人達の心まで満足させることが可能です。同社は、そんな空間づくりのお手伝いを心がけています。

所在地大阪府和泉市和気町3-6-4

ナカザワ建販株式会社

ナカザワ建販株式会社のおすすめポイント

  • あらゆる工事を自社職人によって施工
  • 近隣住民への配慮もしっかりと
  • 施工力と監督力がある
  • プレカット後の建材を再利用し廃材抑制する

続きを読む

大阪府和泉市にあるナカザワ建販株式会社は住宅建材や住宅設備などの加工・販売・設置・物流などを手がける会社です。設立当初、住宅設備の販売のみを行っていましたが、現在ではプレカット加工や物流・施工までを一貫して行うようになりました。

仕入れから施工までをワンストップで行うことによって、あらゆる要望に対応可能。顧客の様々な希望や要望に応えます。

また同社では、全社員の知識と経験の底上げを重要視しており、品質やサービスにムラがないよう教育を徹底しています。家を建てることから、中古住宅のリフォームまで「チームナカザワ」の団結力で、高品質な住まいづくりを提供します。

所在地大阪府和泉市あゆみ野4-3-20

和泉市で受けられるリフォーム補助金・助成金

和泉市では、耐震改修や市内産木材「いずもく」を使用したリフォーム、介護予防が必要な65歳以上の方や要介護の方などが行う住宅バリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、和泉市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2021年12月7日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

和泉市 木造住宅耐震改修補助制度

1981年5月31日以前に建築された、市内にある木造戸建住宅の耐震改修を行う場合、所有者なら、100万円を上限として、耐震改修工事費について補助を受けることができます。

補助は、60万円以下の工事では費用の全額が、60万円を超える工事の場合では、定額60万円に超過費用の3分の1を加えた金額が、限度額100万円以下の範囲で支給されます。

住宅は、耐震診断の結果、耐震性が一定以下の指標であると判定されたものが対象で、居住用として利用されていることや、所有者の年間所得が1,200万円以下であることなどが要件となります。

いずみ安心住まいる(スマイル)事業

市のチェックリストで、介護予防の取組みが必要と判断された65歳以上の市民なら、家庭での事故を防止するための住まい改修について、4万5千円を上限として、改修費の9割について助成を受けることができます。

介護保険の要支援や要介護の認定を受けていない方が対象です。対象となる工事の判定については、着工前に「事前申出書」を提出して、審査を受ける必要があります。

介護保険の「住宅改修費支給」

要介護や要支援認定を受けた市民の方なら、自宅での自立した生活を送ることを目的として住宅のバリアフリー化を行う場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

和泉市 日常生活用具の居宅生活動作補助具の給付

市内の自宅に住む重度な身体障害がある方のうち、下肢や体幹機能に障害を持つ方なら、自宅での生活動作を補助する住宅改修を行う場合、費用の一部について補助を受けることができます。

補助は、原則的に、申請する方が1割負担で済むように支給されます。また、1カ月当たりの負担が増えすぎないようにするため、所得に応じた月額負担額の上限も設けられています。

なお、介護保険の住宅改修費支給の対象となる場合は、介護保険が優先されます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

LINE 友達追加
一括見積もりを依頼する