1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 大阪
  6.  > 
  7. 高槻市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年06月20日更新

高槻市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

高槻市のリフォーム会社の選び方

高槻市では、リフォームや耐震改修、省エネ設備の導入、バリアフリー化などについて補助や助成を利用することができます。このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

高槻市近郊の枚方市や茨木市、寝屋川市なども含め、リフォーム会社を選ぶと選択肢が増えます。

また、リフォーム会社ごとに得意不得意な工事もあることから、マンションのリフォームであればマンションを得意とする業者を選ぶなど、リフォームの箇所別に得意な業者に依頼するのがベストです。

高槻市で評判のリフォーム会社一覧

株式会社未来
所在地大阪府高槻市城南町4丁目25-11
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 屋根・外壁
会社の特徴
「心通わせるサービス」がモットーの株式会社未来は介護リフォームや居宅支援、訪問介護、福祉用品のレンタル・販売を行う会社です。大阪府高槻市および兵庫県西宮市に事業所を構え、介護の関わる困りごとに幅広く対応しています。

人は誰でも、愛着のある我が家に長く住み続けたいと願うもの。しかし老化や病気などで体の状態が変わってしまうと、住宅の改修や訪問介護、福祉用具の使用などが必要になってきます。

ミライは信頼のおける工務店と提携し、これまでに培った知識と経験を生かして介護する人もされる人も安全に暮らせる住環境づくりをサポート。介護全般の問題を家族と共に考えます。
株式会社サンディパー
所在地大阪府高槻市栄町1-8-1
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 屋根・外壁
会社の特徴
株式会社サンディパーは昭和38年の創業以来、高槻市・茨木市を中心にリフォームやガス機器販売を行っている会社です。

安心で快適な生活をサポートするさまざまな商品・サービスを提供し、お客様の幅広いご要望に応えて喜んでいただける会社を目指して事業を展開しています。

リフォームではキッチン・浴室・トイレ・洗面所・リビング・玄関・外壁・床下等を対象に、機能的でより暮らしが豊かになる住まいづくりをお手伝い。

住まいのトラブルを迅速に解決するサービスを行っており、ガス機器・水まわり・エアコン修理やハウスクリーニングなど、些細なお困りごとから気軽に相談することができます。

高槻市で受けられるリフォーム補助金・助成金

高槻市では、多世代住宅のリフォームや耐震改修に対する補助、省エネ設備の導入に対する補助、要介護や重度の障害のある方などが行う住宅バリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、高槻市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2021年6月20日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

高槻市3世代ファミリー定住支援 リフォーム補助金

市外に住んでいた子育て世帯が、市内在住の親世帯と新たに同居するための持家を、市内の業者に依頼して10万円以上のリフォームを行う場合、20万円を上限として、費用の3分の1について助成を受けることができます。

子が市内に所有する住宅も対象となります。子育て世帯は、中学生以下の子がいることや、1年以上他市町村に居住した後に転入したこと、同居する親が1年以上市内に住んでいることなどが要件となります。

高槻市 耐震改修工事費(木造住宅)の一部補助

1981年5月31日以前に建築された、市内にある2階建て以下の木造戸建住宅の耐震改修を行う場合、課税所得金額が507万円以下の所有者なら、補助の対象に耐震改修工事費用のほか、15万円以上の耐震改修設計費用を含むものに限り、65万円を上限として、費用の8割について助成を受けることができます。

また、直近の世帯の年間所得が256万8千円以下の場合、補助額に20万円が加算されます。

高槻市 令和元年度エコハウス補助金(2020年時点)

市内にある自ら居住する住宅に、太陽光発電システムやエコキュート、エネファームなど2種類以上の省エネ設備の設置や窓の断熱改修を行う場合、所有者なら、費用の一部について補助を受けることができます。

補助は、太陽光発電システムの場合で、8万円を上限として、費用の3分の1または出力1kw当たり2万円のいずれか低い方の額が、窓の断熱改修の場合では、5万円を上限として、費用の3分の1が支給されます。

なお、2019年度の申請受付は終了していますのでご注意ください。

介護保険の「住宅改修費支給」

要介護や要支援認定を受けた市民の方なら、自宅での自立した生活を送ることを目的として住宅のバリアフリー化を行う場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

複数の住宅改修事業者に見積りを依頼する必要があります。改修内容については、ケアマネジャーを通じて、施工業者とよく話し合うことが大切です。

高槻市重度障がい者(児) 住宅改造制度

身障手帳2級以上や3級で下肢や体幹機能に障害がある市民の方などなら、自宅での移動や排泄、入浴などの動作が困難な場合、自宅のバリアフリー化にかかる費用の一部について助成を受けることができます。

助成は、80万円を上限として、生計中心者の前年所得税の課税額が4万円以下なら費用の2分の1、7万円以下なら費用の4分の1が支給されます。非課税や生活保護世帯では全額助成されます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する