1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 宮城県
  6.  > 
  7. 仙台市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年11月03日更新

仙台市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

仙台市のリフォーム会社の選び方

仙台市では、「仙台市住生活基本計画」を実現するために、地震に強い安心で安全なまちづくりを目的とした、木造住宅耐震改修支援や分譲マンション耐震改修工事に関する補助などがあります。

また、仙台市近郊の名取市や富谷市も含めて会社を選ぶと選択肢が増えるでしょう。

仙台市で評判のリフォーム会社一覧

アエラホーム(仙台北店)
所在地宮城県仙台市泉区松森字斉兵衛55-1
TEL0120-900-142
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
アエラホームは、住む人を大切に守りつづけ、地球環境に適合する 「環境設計の家」を追求しつづける創業56年の住宅メーカーです。

【リフォームの流れ】
アエラのリフォー夢は、お問い合わせから完成後のアフターフォローまでしっかりとサポートいたします。お問い合わせ、調査、お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。
この会社への相談

仙台市で受けられるリフォーム補助金・助成金

仙台市では、木造住宅耐震改修支援や分譲マンション耐震改修工事など、各種の補助制度を利用することができます。

以下では、仙台市で受けることのできる、補助金や助成金についてご紹介します。

なお、情報は2019年11月3日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは仙台市までお問い合わせください。

仙台市戸建木造住宅耐震改修工事補助金交付事業

地震に強いまちづくりを目指すために、耐震診断の結果で工事が必要と判断された建築物の所有者の方は、費用の一部について補助が受けられます。

ただし、昭和56年5月31日以前に建てられたもので2階建て以下の住宅が対象です。

補助金額は、耐震改修工事補助金の場合、対象工事費(125万円まで)の5分の4(最大100万円)です。

仙台市戸建木造住宅耐震改修工事促進補助金交付事業の場合は、耐震改修工事以外で10万円以上の工事を行う場合、対象工事費(125万円まで)の25分の2(最大10万円)の補助が受けられます。

仙台市分譲マンション耐震改修工事補助金交付事業

市民の耐震化への取り組みを支援するものです。建築してから一定の期間を過ぎた分譲マンションの耐震改修工事に必要とする費用の一部について補助が受けられます。

耐震改修工事に対する補助額は、耐震改修工事に要する経費の2分の1以内(限度額:住戸1戸あたり30万円)です。

定められている条件をすべて満たしたマンションのみが対象となります。

熱エネルギー有効活用支援補助金

窓断熱改修または熱エネルギーを有効活用するためのシステムの導入を支援する制度です。

定められた期間内に申請する必要がありますが、期間内でも予算額に達した場合は受付が終了します。

申請の前に確認が必要なこと

・市税を滞納しているかたは補助対象外
・既に工事に着手している場合は申請不可
・「様式第2号別紙1」を確認できない場合、補助金の交付不可
・2020年(令和2年)3月10日(火)までに工事を完了していて、実績報告書を提出できる事業

補助対象者

・仙台市内に居住用住宅を所有している方、または所有する予定の方
・仙台市内の建売住宅(補助対象機器付)を購入する方
・仙台市内の事業所等を所有している方、または所有する予定の方

【補助金額】
・窓断熱改修…1棟あたり上限10万円
・太陽熱システム…上限3万〜12万円
・地中熱利用システム…上限50万円
・地下熱利用システム…上限400万円
・エネファーム…上限1台あたり13万円
・事業用コージェネレーション…上限1000万円

スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金

自宅等へ省エネ・蓄エネ・創エネ設備の導入を行ったり、改修を行う際に係る費用の一部について補助を受けられます。

【補助金額】
・太陽光システム…定額4万円
・地中熱ヒートポンプシステム…補助対象経費の10分の1(上限額30万円)
・蓄電池…定額8万円
・V2H…定額7万円
・家庭用燃料電池…定額12万円
・HEMS…定額2万円
・既存住宅省エネルギー改修…改修部位・範囲により3千円から12万円
・ZEH…定額25万円

燃料電池の利用拡大に向けたエネファーム等導入支援事業費補助金

燃料電池システムを購入し使用する、またはリース等により提供を行う際の費用の一部について補助が受けられます。

【補助金額】
・固体高分子形(PEFC)…定額補助なし
・固体酸化物形(SOFC)…定額補助上限8万円

既存住宅への設置、マンションへの設置、LPガス対応機、寒冷地仕様機の場合はそれぞれ3万円ずつ加算されます。

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業

省エネ効果のある高性能建材を用いて住宅の断熱リフォームを行う際に、費用の一部について補助が受けられます。

【補助金額】
・補助対象経費の3分の1以内
・戸建住宅…1住戸あたり上限120万円
・集合住宅…1住戸あたり上限15万円

次世代省エネ建材支援事業

高性能断熱パネルや調湿建材など、付加価値のある省エネ建材を用いて住宅の断熱リフォームを行う際に、費用の一部について補助が受けられます。

【補助金額】
補助対象経費の2分の1以内
戸建住宅…1住戸あたり上限200万円
集合住宅…1住戸あたり上限125万円

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化による住宅における低炭素化促進事業

ZEHの新築や購入、既存の住宅をZEHへの改修する際に、費用の一部について補助が受けられます。

【補助金額】
住宅…1戸あたり定額70万円
蓄電システム…上限20万円

宮城県低炭素型水ライフスタイル導入支援事業補助金

浄化槽整備区域等に居住している方が、低炭素社会対応型浄化槽や節水型トイレ、節湯水栓を全て新設する場合、費用の一部について補助が受けられます。

【補助金額】
定額6万円

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する