2024年02月06日更新

監修記事

【2024年】豊橋市のリフォーム補助金・助成金一覧と受け取る方法の解説!

リフォーム補助金・助成金の一覧(豊橋市)

豊橋市では、耐震改修や省エネ設備の導入に対する補助、賃貸や売買に伴う空き家改修への補助、要介護や高齢の方などのために行う、住宅バリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、豊橋市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。

なお、情報は2024年1月29日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

豊橋市のリフォーム補助金制度の一覧

制度名 対象 補助金額 期間
木造住宅耐震改修費補助金 1981(昭和56)年5月31日以前に木造在来工法や伝統構法によって建築された、市内にある戸建住宅の耐震改修工事 耐震改修工事の費用に対して上限100万円(耐震改修工事費用の80%の額) 終了
家庭用エネルギー設備等導入補助金 太陽光発電システムや燃料電池、リチウムイオン蓄電池など家庭用エネルギー設備を設置する場合 太陽光発電や蓄電池システムとHEMSを一体的に導入する場合は一律12万円の定額 予算の範囲内で先着順
豊橋市空家利活用改修費補助金 空家物件の所有者、購入者、賃借人で、その物件を3年以上利活用できる方が空き家を改修する場合 一般世帯の場合、費用の2分の1(上限50万円)
新婚や子育て世帯の場合、費用の3分の2(上限66万円)
期間の定めなし
介護保険の「住宅改修費支給」 要介護や要支援認定を受けた市民の方が、住宅のバリアフリー化を行う場合 20万円を限度として、最大で費用の9割 期間の定めなし
豊橋市障害者等日常生活用具支給(住宅改修) 市内に住む下肢や体幹機能に障害程度等級3級以上の障害を持つ方が、手すりの取付けや段差の解消などのバリアフリー化を行う場合 原則として基準額30万円 期間の定めなし

木造住宅耐震改修費補助金

1981(昭和56)年5月31日以前に木造在来工法や伝統構法によって建築された、市内にある戸建住宅の耐震改修工事について、所有者であれば、費用の一部について補助を受けることができます。

対象となる工事は、無料耐震診断などに基づく耐震改修工事で、補助金額は、100万円を上限として、費用の80%について支給されます。

なお、令和5年度の受付は終了しています。

家庭用エネルギー設備等導入補助金

市内にある住宅に住んでいる所有者なら、太陽光発電システムや燃料電池、リチウムイオン蓄電池など家庭用エネルギー設備を設置する場合、設置費用の一部について補助を受けることができます。

補助は、太陽光発電や蓄電池システムとHEMSを一体的に導入する場合で、一律12万円の定額が、太陽光発電システム単独の場合では、1kW当たり1万2千円として、費用の1/20または4万8千円のいずれか低い額が支給されます。

なお、受付上限件数が設けられていますので、最新の状況をご確認ください。

豊橋市空家利活用改修費補助金

空家バンクに登録された市内の空き家で、居住用の賃貸借や売買契約が成立、または、賃貸借契約締結に合意済みの場合、所有者や購入者、賃借人であれば、改修費用の一部について補助を受けることができます。

補助は、一般世帯の場合、50万円を上限として費用の2分の1が、新婚や子育て世帯の場合では、66万円を上限として費用の3分の2が支給されます。

なお、3年以上利活用できる方が対象で、耐震基準を満たしていない場合は、耐震改修を行う必要があります。耐震改修補助金との併用も可能となっています。

介護保険の「住宅改修費支給」

要介護や要支援認定を受けた市民の方なら、自宅での自立した生活を送ることを目的とする住宅のバリアフリー化を行う場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

事務手続きは、東三河8市町村(豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村)の共同事務を行う、東三河広域連合が担当しています。

豊橋市障害者等日常生活用具支給(住宅改修)

市内に住む下肢や体幹機能に障害程度等級3級以上の障害を持つ方なら、手すりの取付けや段差の解消などのバリアフリー化を行う場合、30万円を基準額として、住宅改修費の支給を受けることができます。

なお、介護保険の住宅改修費支給の対象となる工事については、介護保険制度が優先されます。

ただし、20万円を超える改修については、市で定める住宅改修の対象工事であれば、10万円を基準額として支給されます。

「豊橋市」の補助金申請の流れと必要書類

リフォーム工事への補助金の申請方法とその流れは、補助金制度を実施する地方自治体や公共団体、または特定の制度によって異なりますが、一般的な申請手続きは以下の通りです。

補助金の申請方法とその手順

最初に補助金制度の詳細を確認する

まず、補助金制度の詳細を確認し、どの工事内容のリフォームが補助の対象になるのか、補助金の上限額や申請期限などを確認します。

補助金制度は、国や地方公共団体、団体などが提供しているため、詳細はそれぞれの公式HPや資料で確認しておきましょう。

見積もりを作成してもらう

次に、リフォームを行う業者に見積もりを作成してもらい、リフォーム計画を作成します。この段階で、補助金の要件に適合するリフォームの工事内容になっていることを確認します。

補助金申請書の提出を行う

リフォーム業者から見積もりとプランを受け取ったら、補助金申請書を提出します。業者が申請する場合や、申請を代行する場合もあります。

申請書にはリフォームの工事内容の詳細と日程、見積もり、および必要に応じて関係書類を添付します。補助金の申請書は、補助金を提供する団体の公式HPや窓口で入手できる場合もあります。

審査・承認を経てリフォーム工事に着手

申請書を提出した後は、審査が行われます。審査に通った場合、補助金の受け取りが承認され、リフォーム工事へと着手できます。

補助金の受け取り

リフォームが完了したら、最終的なリフォーム費用の明細書とともに、補助金の受け取りを申請します。一部の補助金制度では、リフォーム工事完了後に工事費用の領収書や写真などの証拠を提出する必要があります。

なお、ここで説明した手続きは一般的なもので、補助金制度によっては、それぞれの手続きの詳細や順序が異なる場合があります。

そのため、補助金を申請する前に、該当の補助金制度の具体的な要件と手続きを確認しておくことが大切です。

リフォーム補助金の申請時の必要書類

リフォームの補助金を受ける際に必要な書類は、具体的な補助金制度によって異なります。ここでは、一般的な必要書類を解説していきます。

補助金申請書

これは補助金を提供している団体や公的機関から提供され、一般的にはHPや窓口で入手できます。

見積書

リフォーム業者から提供されるもので、リフォームの工事内容と費用が記載された見積書が必要になることがあります。

リフォーム計画書

「リフォーム計画書」とは、リフォームの詳細な計画を示した書類のことです。リフォーム箇所、工事内容、期間等が記載されている書類が必要になる場合があります。

建築図面

補助金の申請時には、既存の建物の図面やリフォーム後の図面などが必要となる場合があります。

所有者の同意書

建物の所有者が申請者でない場合、リフォームを行うことに同意していることを示す書類が必要となることがあります。該当する場合は、所有者の同意書を用意しておきましょう。

証明書類

補助金申請では、申請者が補助金制度の対象要件を満たしていることを証明するための書類が必要となることもあります。例えば、収入証明書や年金受給証明書などがこれに該当します。

リフォーム後の報告書

報告書はリフォーム完了後に提出するもので、工事が計画通りに行われたことを示すための書類です。完成したリフォームの写真や、業者からの最終的な請求書などが添付されることがあります。

なお、ここで紹介した書類は一般的なもので補助金制度によっては必要な書類や詳細が異なります。補助金を申請する前に、リフォーム業者に問い合わせるか、補助金制度を取り扱う市町村などの窓口で、詳細をしっかり確認しましょう。

豊橋市のリフォーム会社の選び方

豊橋市では、耐震改修や省エネ設備の導入、空き家の改修、バリアフリー化などについて補助や助成を利用することができます。

このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

豊橋市近郊の豊川市や田原市、新城市なども含め、リフォーム会社を選ぶと選択肢が増えます。

下記の「豊橋市で評判のリフォーム会社一覧」では、豊橋市にあるリフォーム会社を紹介しています。

ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

地域に対応している会社を見る


豊橋市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 3選

株式会社 丸八 豊橋営業所

株式会社 丸八 豊橋営業所のおすすめポイント

  • 倉庫内
  • 打ち合わせ

数少ないTOTO特約店としてシェアNo1のウォシュレット。システムバスの販売・組み立てまたシステムキッチンの販売・組み立てを地域の豊かな暮らしのお手伝いをさせていただいております。
社是として 『 責任完遂 』お客様の信頼を裏切ることのないように、自らの責任を果たす。  『 協力一致 』チームワークを大切にし、より大きなお客様満足を実現する。 『 創意工   
夫 』  自分ができることは何かを常に考え、チャレンジする。
としてお客様第一で創業120周年を無事に迎えることが出来ました。難しい現場をくぐって得た経験値と商品知識の豊富な会社になります。     

得意なリフォーム TOTO商品使用の水回り改修
所在地 愛知県豊橋市下地町字宮前13-1

株式会社リビングサーラ

私たちは創業110年の歴史を誇るサーラグループのリノベーション部門です。グループ年間施工件数は14,000件以上、施工後のお客さま満足度は93%、豊橋・浜松近郊エリアでリノベーション・リフォームを通じてお客さまの「理想の暮らし」を叶える空間づくりを提案しております。

お客さまの想いやこだわりに応えるリフォームサービス「くらすデザイン」、「中古マンションの購入+リノベーション工事」をワンストップでご提案する「&RENOVATION」の2ブランドを展開。いずれもお客さまとの対話を大切に、未来のワクワクを生みだす暮らしづくりのパートナーとして空間づくりやインテリアをトータルに提案いたします。地域最大級のショールーム、サーラプラザ豊橋・サーラプラザ浜松で建築空間を体感したり、ショールームのアドバイザーに相談することが可能です。

所在地 愛知県豊橋市白河町100番地

山本瓦工業株式会社

山本瓦工業株式会社のおすすめポイント

  • 資格をもったプロフェッショナル集団
  • ドローンで屋根の「精密検査」
  • スマートeペイント
  • ショールーム

愛知県豊橋市のスマートルーフ/山本瓦工業株式会社は1927年に瓦葺き職人としてスタートし、「まちの瓦屋さん」として地元の人々に親しまれてきました。

長年にわたって多くの瓦工事に携わり、現在では屋根工事業、板金工事業、太陽光発電システム、外装リフォーム全般、エクステリア、貸ビル業など、様々な事業を手掛けています。

国家資格である瓦屋根診断技士が在籍し、年間1000件以上に上る豊富な経験と知識をもとに、スピーディーで高品質な施工を提供。

また厳しい基準をクリアした優良店のみが登録できる外装リフォーム専門店のネットワーク「ガイソー」に加盟し「ガイソー豊橋店・豊川店」を展開しています。

所在地 愛知県豊橋市前田町2-9-10サンタビル2F

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

まずは
無料お見積もりから

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

LINE 友達追加
【豊橋市周辺】
無料一括最大3社
リフォーム見積もりをする