1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 千葉
  6.  > 
  7. 八千代市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年09月30日更新

八千代市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】荒川朋範
  • この記事の監修者
    荒川行政書士事務所
    荒川朋範
    行政書士

八千代市のリフォーム会社の選び方

八千代市でリフォーム業者を選ぶなら、地元のリフォーム会社や工務店なら信頼がおけておすすめです。
地元の業者は宣伝などのリフォーム業務以外の経費をかけていないので、リフォーム費用が抑えられることが多いからです。

また業者は八千代市内の業者に限らず、習志野市や鎌ヶ谷市など、リフォーム物件から30キロ圏内ならリフォームの依頼を受けてもらえることもあるので、視野を広げて探してみましょう。

業者を選ぶときのポイントは、希望するリフォームが業者の得意なリフォーム業者にすることです。
リフォーム業者は内装が得意だったり、水回りを得意だったりと、それぞれ得意不得意があります。
業者の得意とするリフォームを依頼すれば、後悔の少ないリフォームになるでしょう。

八千代市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 4選

有限会社田中住プランニング

有限会社田中住プランニングのおすすめポイント

  • 自然素材へここだわり
  • 耐震補強工事もおまかせ

続きを読む

千葉県八千代市に拠点を持つ田中住プランニングは自然素材にこだわりを持った工務店。自然素材を使い家族が健康で暮らせる家づくりをモットーに、注文住宅の設計・施工とリフォーム全般を請け負っています。

営業担当を置かず最初の相談段階から技術者が対応。設計・施工・アフターメンテナンスを自社の技術者が一貫して担当するのが同社の特徴です。

キッチン、トイレ、浴室などのリフォームから外壁、屋根の塗装工事、ウッドデッキ設営工事など幅広く対応しています。注文住宅を設計・施工しているので、耐震補強工事も含めたリフォーム施工も得意としています。

所在地千葉県八千代市吉橋1833-1

ロビンスジャパン株式会社

ロビンスジャパン株式会社のおすすめポイント

  • ショールーム体験後建築家と相談可能
  • デザインの選択肢が幅広く可能
  • 「見える化」検査で任せて安心

続きを読む

ロビンスジャパン株式会社は、建築家と作る輸入住宅を提供している会社です。

カリフォルニアスタイル、英国スタイル、フレンチやアメリカンなど、あらゆるスタイルの輸入住宅に対応が可能。また、新築だけではなくリノベーションに置いても、その新築における知識や実績をフルに活用し、完成されたスタイルを持った提案をしています。

お客様からの「こうしたい」のイメージを叶えることはもちろん、個性を生かしそれ以上の理想的な仕上がりが可能に。

希望すれば物件探しからサポートしてくれるので、中古リノベで輸入住宅テイスト求めている方は相談してみてはいかがでしょう。

所在地千葉県八千代市勝田台北2-13-1 須田ビル103

京成不動産株式会社(ベルーム京成)

京成不動産株式会社(ベルーム京成)のおすすめポイント

  • 戸建てリフォーム
  • マンションリフォーム
  • リフォームを活用した不動産売買

続きを読む

京成電鉄を親会社とする京成不動産は、1971年の創業以来、地域の人々に様々な不動産サービスを提供してきました。「私らしく創る、私らしく暮らす」をモットーに、多くの知識と経験を積み重ねながら、不動産の売買・管理事業、新築及びリフォーム事業に携わっています。

社内には建築士、インテリアコーディネイター、宅地建物取引主任者といったプロの資格保有者が在籍し、戸建て住宅、マンション、店舗、事務所など様々な建物について施工が可能。京成グループの総合力と高い品質で、快適な住まいづくりを実現します。

また八千代台や青砥など、京成電鉄の駅から徒歩3分以内の場所に店舗・ショールームを構えているため、いつでも気軽に立ち寄り、相談や見学をすることができます。

所在地千葉県八千代市八千代台東1-18-2

株式会社レスパイトサービス

株式会社レスパイトサービスのおすすめポイント

  • 24時間トラブルに対応できるコールセンター

続きを読む

1998年に創業以来、リフォーム事業を始め徐々に事業を拡大し、現在では不動産事業や新築住宅など幅広く住まいに関わる事業を展開している株式会社レスパイトサービス。スケルトン階段や土間などを取り入れた様々なテイストの住まいを提案しており、こだわりの素材を取り入れることで部屋にオリジナリティを持たせ自分たちだけの住まいを作ります。

サービスにもこだわりをもっており、住宅性能を上げるつくりや施工後もお客様が快適に暮らせるようサポート。

自社で売買物件も保有しているので地域の特性や情報にも強く、物件探しからスタートしたいというお客様のサポートも可能です。

所在地千葉県八千代市八千代台南1-4-15

八千代市で受けられるリフォーム補助金・助成金

八千代市では、木造住宅の耐震リフォームの補助やそれに併せて行われるリフォーム費用の補助、また要介護認定を受けている方が住まわれる住宅のリフォーム費用の補助など、さまざまな補助制度が用意されています。

ここではそれぞれの補助制度の特徴や条件を紹介します。

木造住宅耐震診断費補助事業

「木造住宅耐震診断費補助事業」は、八千代市内の木造住宅の耐震診断費用を補助しています。

対象となる木造住宅は昭和56年5月31に以前に着工された住宅で、丸太組構法か、平成10年に改正された建築法以前に認定または型式適合認定によるプレハブ工法により建築されたものではないことが条件です。

一戸建て、併用住宅ならば居住空間が住宅の延床面積1/2以上を占めている物件で、地上階2階までという条件もあります。

補助を受けられるのは、対象となる物件に住んでいる所有者か、その所有者の3親等以内の親族が居住する住宅の耐震診断を受ける人です。

補助金額は、耐震診断費用の2/3または上限6万円で、耐震診断は八千代市登録の閲覧・耐震診断士により診断が必要です。

補助申請の流れですが、申請は耐震診断前に行い、補助が受理された後に診断を行います。診断後に結果を報告すると、補助金が交付されます。

木造住宅耐震改修費補助事業

「木造住宅耐震改修費補助事業」では、八千代市内にある木造住宅の耐震強化のためのリフォーム費用を補助する制度です。

対象となる住宅は、上記の耐震診断の補助が受けられる住宅の条件に加えて、木造住宅耐震診断費補助事業の援助を受けて耐震診断を行った結果、耐震評価が1.0未満であり、建築基準法第3章(集団規定)の規定に即していなくてはなりません。

補助申請ができるのは、住宅の所有者か、所有者の3親等以内の親族が居住する住宅の耐震改修を行う人です。
補助の対象となるリフォーム工事は住宅の耐震評価が1.0以上にするためのリフォーム工事費が対象です。

ただし、耐震改修の設計・工事・工事監理のすべてが行われて補助が受けられます。
気になる補助金額は、耐震改修の設計、工事監理、工事に係る費用のうち、工事に要した費用の5分の4の金額であり、限度額は100万円です。

木造住宅リフォーム費補助事業

八千代市では、耐震改修工事と同時に別のリフォームを行う場合、そのリフォーム費用の補助制度があります。

対象となる木造住宅は、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で木造住宅耐震改修費補助制度を利用して耐震改修工事を行う住宅です。

補助対象となる工事は、外壁の張り替えは壁紙の張り替え、バリアフリーやキッチンやトイレの入れ替えを含めた内外装に関わる工事一般ですが、家具の購入や設置、外構工事、下水道接続工事などは対象とはなりません。

申請ができるのは、リフォーム予定の住宅に住んでいて所有者であること、またはその所有者の3親等以内の親族が居住する住宅のリフォームを行う人です。
補助金額は、リフォーム費用の1/3または上限30万円です。

水洗便所改造賃金貸付制度

「水洗便所改造賃金貸付制度」衛生面の向上のため、水洗トイレに改造するための資金の貸し付けを無利子で行っています。
貸付期間は3年以内で、一つの汲み取り口につき上限30万円が借りられます。

居宅介護住宅改修費

住居介護サービスの一環で、高齢者が住む住宅を介護しやすくするための改修費用を補助しています。

対象となる工事は、手すりの設置やバリアフリー化のための工事、滑り止め防止の床材への変更や様式便座への切り替えなどです。

補助金額は上限が20万円で、工事費用の1割~3割は自己負担となります。
介護のための住宅改修費を申請する場合は、初めにケアマネジャーに相談後、長寿支援課で申請手続きを行ってください。

申請が受理されてから工事を着工し、工事完了の報告を済ませると補助金交付になります。

省エネ設備設置等の住まいに関する補助制度もある

八千代市では、上記で紹介した補助金制度の他にも、省エネ設備の導入には「住宅用省エネルギー設備等設置費補助金」が、生活排水の処理を行う設備設置には「高度処理型浄化槽設置整備事業」の補助制度があります。

前者については、本年度の受付は終了し、後者についても、令和3年度から新規の受付を廃止しています。

また生ごみを減らすために「生ごみたい肥化容器等購入費補助金」も行っていますが、令和3年度の受付は終了しています。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

一括見積もりを依頼する