1. リフォーム費用見積もり比較「ハピすむ」
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 埼玉
  6.  > 
  7. 吉川市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年09月30日更新

吉川市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

吉川市のリフォーム会社の選び方

吉川市では、住宅を改修する際の費用を補助する事業が行われております。
この制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

吉川市近郊の越谷市や春日部市、さいたま市なども含めてリフォーム業者選ぶと選択肢が増えます。

吉川市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 3選

株式会社綱川建設

株式会社綱川建設のおすすめポイント

  • お客様の不安を取っ払う。打ち合わせ~完工ワンストップ対応
  • マンションリノベーションもお手のもの。大きな改修~小さな工事まで
  • 地域振興を支え恩返しを。祭りを愛する心でもてなすサービス

続きを読む

「気愛」をキャッチフレーズに掲げる株式会社綱川建設は、埼玉県吉川市を拠点とする建設会社です。

建設業界で働く父の背中を見て育ち、長く建設一筋の代表が熱い志を持って平成30年に設立しました。新築・リフォームどちらとも対応。代表自らの手によって、打ち合わせから完工までを一貫して行う魂のこもったサービスが持ち味です。

埼玉県の「住宅リフォーム推進サポート協議会」登録事業者であり、「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」の認定増改築相談員としても活躍。さらに住宅保証機構の認定事務所としても知られ、個人のお客様から数多くの企業メーカーまで幅広い信頼を得ています。

所在地埼玉県吉川市吉川1-28-15

株式会社匠美建

株式会社匠美建のおすすめポイント

  • 屋根・外壁リフォームならココ。魅力たっぷりのカバー工法
  • 住み続けた家でずっと快適に。バリアフリー化リフォーム
  • リフォームで感染リスク防止に努める!ウイルスが気になる方に
  • 適正価格で無理強いはなし。地域密着型による低コスト施工

続きを読む

株式会社匠美建は埼玉県吉川市に密着するリフォーム業者です。住宅リフォームにおける国土交通大臣登録団体の会員として、屋根・外壁・内装・住宅設備などのリフォーム工事を一式請け負っています。現在注目されているローコスト住宅のほか、コロナ対策に特化した水廻りリフォームも依頼可能です。

社名である「匠」の言葉に則り、安心の技術で作業を行い、それでいて適正な価格を掲げています。長年のキャリアで築き上げた「匠ネットワーク」による、建築に精通した職人たちが1件ずつ丁寧に行う施工は安心感バッチリ。

大手メーカーの指定施工店に選定されていることもあり、高い技術力と豊富な施工実績数はお墨付きです。

所在地埼玉県吉川市高富1-27-3 今野ビル303

株式会社豊田

株式会社豊田のおすすめポイント

  • 地域に根付いているからできるスピーディな工事
  • 自社で行う設計施工で安心

続きを読む

創業以来、埼玉県吉川市を中心にリフォーム工事を行ってきた株式会社豊田。お客様の目線に立ち細かな配慮を忘れずに、住まいづくりのサポートを行うことを心がけ、地域のホームドクターになることを目指しています。

市の公共施設などの修繕や工事に携わっていることは、実力と信頼の証。水廻りや設備などのリフォーム工事を始め、ライフスタイルの変化とともに必要になる増改築などの大掛かりな工事にも幅広く対応しています。

お客様とともに住まいの修繕など手を加え、大切な住まいの寿命を伸ばせるようサービスを提供。部品の交換や、エアコンクリーニング、畳替えなどちょっとした住まいの困りごとにも快く応えてくれるので気軽に相談ができます。

所在地埼玉県吉川市三輪野江1375

吉川市で受けられるリフォーム補助金・助成金

吉川市では、住宅改修費補助事業が行われています。

残念ながら現在は申請者が定員に達したため募集を締め切ってしまいましたが、来年度以降に再度同様の助成が実施される可能性も十分考えられます。

また、時期によっては他の内容の助成事業も実施されている場合があるため、住宅のリフォームを行う際はどのような助成制度があるか市へ確認してみると良いでしょう。

以下では、吉川市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。

なお、情報は2021年9月14日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

住宅改修費補助事業

当事業は、市内にある住宅工事の施工業者を利用して住宅リフォームを行う際に、工事費の一部を補助するというものです。

現在は残念ながら募集は終了しておりますが、参考までに前回の内容について紹介いたします。

まず、募集期間は2021年6月1日から6月30日までの一カ月弱という短期間でした。
それにも関わらず応募者が多数いたため、補助の対象者を選ぶための抽選が行われました。

今年度新たに同様の事業が実施される場合も、募集期間は前回同様に短期間である可能性も十分考えられます。

住宅のリフォームを検討している場合は市のホームページなどをチェックして応募期間を逃さないよう注意しましょう。

補助の内容は、補助対象工事費用(税抜)の10%を市が補助するというものです。
対象工事となるための主な条件としては次のような内容が定められています。

・市内に本店等を有する住宅改修施工業者が行うこと
・工事額が20万円以上(税抜)であること
・着手する前の工事であること

また、工事の対象となる住宅は市内に所有する個人住宅である必要があります。
マンション等、区分所有の集合住宅の場合は個人の専有部分のみが対象となります。
店舗等との併用住宅も対象ですが、この場合は居住用部分のみが対象となります。

補助を受けるための申請書には工事の見積書を添付する必要があります。

余裕をもって申請を行うためにも、募集が開始される時期よりも前に業者から見積もりを取得しておくと安心です。

【住宅改修費の支給】
要支援・要介護の認定を受けている方を対象に、比較的小規模な住宅の改修が行われる場合には、介護保険による費用の補助を受けることができます。

対象となる工事は、手すりの設置や、段差の解消、引き戸等への扉の取り換えなどです。

補助率は原則と9割となりますが、申請人の所得に応じて補助率が小さくなる場合があるので、注意してください。
そのため、自己負担率は1~3割程度となります。

利用できる支給限度基準額は20万円(給付上限額は18万円、16万円または14万円)です。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

LINE 友達追加
一括見積もりを依頼する