1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 埼玉
  6.  > 
  7. ふじみ野市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年11月25日更新

ふじみ野市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】荒川朋範
  • この記事の監修者
    荒川行政書士事務所
    荒川朋範
    行政書士

ふじみ野市のリフォーム会社の選び方

ふじみ野市では、低利な資金融資あっせんや耐震改修、バリアフリー化などについて補助や助成を利用することができます。このような制度を利用したいときは、制度対象のリフォームに詳しい業者を選ぶことがおすすめです。

ふじみ野市近郊の川越市や富士見市、狭山市なども含め、リフォーム業者を選ぶと選択肢が増えます。

また、リフォームごとに得意不得意な工事もあることから、キッチンやトイレのリフォームなら水回りを得意とする業者を選ぶなど、リフォームの箇所別に得意な業者に依頼するのがベストです。

下記の「ふじみ野市で評判のリフォーム会社一覧」では、ふじみ野市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

ふじみ野市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 3選

株式会社安藤工務店

株式会社安藤工務店のおすすめポイント

  • 自然素材を採用
  • 耐震性にも対応
  • こだわりの構造体
  • 耐火性のある施工

続きを読む

東京・埼玉を主力エリアとして新築住宅施工やリフォームを中心に行っている株式会社安藤工務店。1975年に創業してから長年、経験と実績を積み上げながら顧客にとっての良きアドバイザーとなれるよう心掛けてきました。

住む人それぞれのライフスタイルに合わせながら提案・アドバイスを行い、時代に即した住環境となるように対応しています。顧客が満足する良質な住宅を提供して地域社会に貢献するという理念のもと、企画、技術力の向上を図り、品質を確保できるよう努めています。

また、施工後にはアフターサービスでしっかりフォロー。10年保証、住宅瑕疵担保責任保険、無料定期点検の3つのサービスがあるので安心です。

所在地埼玉県ふじみ野市苗間459-14

近藤リフレサービス株式会社

近藤リフレサービス株式会社のおすすめポイント

  • 「住まいの匠」が実現する快適生活リフォーム
  • プロ集団による施工・アフターサービス
  • 高い信頼性で安心の施工
  • 多彩なリフォームメニュー

続きを読む

近藤リフレサービス株式会社は、埼玉県の老舗建設会社である近藤建設株式会社の工事営繕係としてスタートしました。その後法人独立を果たし、現在では住宅の新築・増改築、リフォーム事業、マンションビルの管理事業などを行い、地域の人々の住まいの安心・安全を支えています。

お客様一人ひとりのライフスタイルを研究し、豊富な経験とプロの技術で、家族が永く安心して住める家づくりをサポート。

新しい価値やライフスタイルを生み出す「ネクスト暮らすリフォーム」や、住み慣れた家を新築同様に生まれ変わらせる「まるまるくん」など、独自のプランで快適なリフォームを実現します。

所在地埼玉県ふじみ野市上福岡1-14-7

株式会社リフレット

株式会社リフレットのおすすめポイント

  • 豊富なリフォームメニュー
  • 介護リフォーム
  • 屋根・外壁塗装の「Reペイント」
  • 一期百会(いちごひゃくえ)プロジェクト

続きを読む

株式会社リフレットは、主にふじみ野市・富士見市・三芳町・川越市を中心に営業活動を行う建築会社です。創業以来「質の高い技術・サービスで、地域の人々をより豊かに幸せにする」ことを基本理念とし、戸建て住宅やマンションのリフォーム・増改築をはじめ、不動産売買仲介、老人ホーム紹介事業などに携わってきました。

ふじみ野本店・川越南店では、併設するショールームで内外装の商材や水回り設備多数展示し、実際に商品を見ながらゆっくりとリフォームの相談をすることができます。

また、何かあればすぐに駆けつけられるよう、サービス提供エリアを各店舗より半径3キロ以内に限定し、地域密着型の企業を目指しています。

所在地埼玉県ふじみ野市大井1-2-33

ふじみ野市で受けられるリフォーム補助金・助成金

ふじみ野市では、新築や増改築の低利な資金融資あっせん、耐震改修、要介護認定や障害のある方などが行う住宅バリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、ふじみ野市で受けることができる、リフォームに関連する主な助成や補助金について紹介します。なお、情報は2021年11月22日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

ふじみ野市 勤労者住宅資金

市内で住宅を新築や購入、増改築する場合や、現在居住している借地を購入する場合、市内で働く方なら、低利な住宅資金の融資あっせんを受けることができます。

対象者は、市内に居住している方や、市内に居住しようとする方のうち、同一事業所に1年以上勤務している20歳以上60歳以下の方で、事業主は除かれます。

貸付限度額と貸付利率は、担保がある場合で、1,200万円を限度額として、上限を5.0%として年2.115%の変動金利が、担保がない場合は、300万円を限度額として、年2.965%の変動金利が適用されます。

中央労働金庫川越支店や、いるま野農業協同組合福岡支店・大井支店が、取扱金融機関となっています。

ふじみ野市 耐震診断・改修補助制度

1981年5月31日以前に建築された、市内にある住宅の耐震改修を行う場合、居住する所有者なら、耐震改修工事費の一部について補助を受けることができます。

住宅は、市内にある建築物のうち、市が認める耐震診断結果で耐震改修が必要とされる、戸建専用住宅や戸建兼用住宅、共同住宅、長屋住宅が対象です。木造の場合は、在来工法により建築されたものが対象です。

ただし、1981年6月以降に増築工事を行った建築物は対象外です。

また、耐震改修は、市が認める耐震診断を行った建築士が補強設計及び工事監理を行い、建設業法に規定する建設業者が工事を行う必要があります。

なお、共同住宅や長屋住宅の場合は、管理組合法人または区分所有者の代表が対象者で、区分所有者の2分の1以上が対象となる住宅に住所があり、居住している必要があります。

耐震改修補助は、上限額を、戸建専用住宅と戸建兼用住宅の場合に30万円、共同住宅と長屋住宅の場合に一戸当たり30万円で合計2,000万円を限度として、費用の23パーセント以内が支給されます。

なお、耐震診断についても、戸建専用住宅と戸建兼用住宅で、5万円を限度に費用の3分の2が、共同住宅と長屋住宅では、一戸当たり2万円で合計200万円を限度として、費用の3分の2の補助を受けることができます。

介護保険「居宅介護住宅改修(介護予防住宅改修)」

要介護や要支援の認定を受けた市民の方なら、自宅の生活環境を整えるために住宅改修を行う場合、20万円の費用を上限として、費用の7割から9割について支給を受けることができます。

利用者は、3割から1割を自己負担します。1回の改修で20万円を使い切らずに、数回に分けて利用することも可能です。事前に市の着工許可が必要なため、ケアマネジャーか市の高齢福祉課にご相談ください。

改修は、キッチンなどでの滑りにくく移動しやすい床材への変更、引き戸への取替えや扉の撤去、手すりの取り付け、段差や傾斜の解消、洋式便器への取替えのほか、改修に必要な付帯工事も対象になります。

支払いは、改修後に、利用者がいったん費用の全額を業者に支払い、後日給付分を受け取る償還払いか、利用者が自己負担分だけを業者に支払い、給付分を市が業者に直接支払う受領委任払いがあります。

ふじみ野市 重度身体障害者居宅改善整備費の補助

市内の自宅に住む重度な身体障害がある方のうち、下肢や体幹機能に障害を持つ方なら、自宅での生活動作を補助する住宅改修を行う場合、24万円を限度として、費用の3分の2以内について補助を受けることができます。

下肢または体幹機能に身体障害者手帳1級か2級の障害がある方が、日常生活を容易にするために、居室や浴室など自宅の一部を障がいに応じて使いやすくする改造工事が対象です。

なお、所得に応じた支給の制限があり、生活保護世帯の方は、36万円を限度として、全額補助を受けることができます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

一括見積もりを依頼する