1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 埼玉
  6.  > 
  7. さいたま市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年06月06日更新

さいたま市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

さいたま市では、住宅の耐震検査及び耐震補強工事費用の一部を助成する制度があります。補強工事には特に地域の制限はありませんが、診断については市内の建築士に依頼しなければいけません。そこで、市内にある評判の良いリフォーム会社をご紹介します。

さいたま市のリフォーム会社の選び方

信頼できるリフォーム会社へ依頼したいものの、選び方が分からない方も多いことでしょう。地元のリフォーム会社や工務店の場合、出張費や作業時間のロスを省くことができ、費用を抑えることにつながるメリットがあります。

さいたま市では、リフォーム資金の低利融資、住宅の耐震化に伴う改修工事費用の補助、要介護者などに対する住宅改修費支給などの補助や助成制度、また、リフォームなどによる固定資産税の減税を利用することができます。

このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

また、リフォーム会社ごとに得意不得意な工事もあることから、依頼する会社が何を得意としているかや評判も把握したうえで、それぞれリフォームの箇所別に得意な会社に依頼するのがベストです。

下記の「さいたま市で評判のリフォーム会社一覧」では、さいたま市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

さいたま市で評判のリフォーム会社一覧

ニッカホーム(さいたま南ショールーム)
所在地埼玉県さいたま市南区白幡4-7-1 COMAビル1F
TEL0120-55-7549
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 屋根・外壁
会社の特徴
ニッカホームさいたま南ショールームは、さいたま市、蕨市、戸田市、川口市のお客様に対応しております。

当ショールームは、お客様に対して、住みよい住空間のご提案ができるよう、誠心誠意対応致します。例えば、インテリアの色、キッチンに用いる商品、収納の機能的な寸法
といった相談に乗らせていただきます。

お客様お一人ずつにあったプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

この会社への相談
フレッシュハウス大宮ショールーム
所在地埼玉県さいたま市北区大成町4-298-9
TEL0120-349-323
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は、全国に31ヵ所の営業所を展開し、創業26年目で13万件の実績があります。経験豊富なリノベーション専門スタッフのプラン作成によって、お客さまの期待を上回る提案を生み出します。

また、リフォーム施工後は、最長で10年間のリフォーム保証をご提供いたします。大手企業様が母体となっているため、保証期間中に倒産する危険も少なく、期間中に不具合が出た場合でもすぐに対応いたします。リフォーム後もご心配なく住むことができますので、安心してお任せください。

当営業所では、部分的な修繕工事から大型リノベーションまで、幅広く対応しておりますのでお気軽にご相談ください。
この会社への相談
株式会社嶋澤啓工務店
所在地埼玉県さいたま市南区白幡4-14-23
TEL048-710-7081
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は、創業から67年続く、地域密着で安心リフォームの工務店です。トータルリフォームも出来ますが、得に水廻りのリフォームを得意とし5000件程リフォームの実績があります。また工務店ですが、住まいのリフォーム・造改築を得意分野としております。仕事のモットーは「夢をかたちに、オンリーワンの家創り」です。ご家族全員の趣味や休日の過ごし方、そして収納量までを考慮して、お客様が最も住みやすい家をご提案することを心がけています。スタッフも、地元出身が多く、知識や経験が豊富なのはもちろんですが、家づくりに携わるものとしてそれ以上に必要な「誠意」と「責任感」も強く持っていると自負しております。
この会社への相談
大友建設株式会社(旧:大友ハウスリフォーム)
所在地埼玉県さいたま市北区別所町26-15 ココロイヤル103
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴

【企業理念】リフォームを通じて、幸せと喜びを創る企業でありたい

【心得】感謝・謙虚・感動

【代表挨拶】
家は楽園であり人生そのものです。進学、就職、結婚、老後等、ライフステージの変化により住まい方も
変わります。家をリフォームして長く使い、住まいの資産価値を高める事が環境にもやさしいと思います。

お客様にお話を聞きながらベストプランを練り上げ提案、施工致します。顧客第一主義を掲げる当社は
高品質な施工と適正価格にて提供致します。

【リフォームの流れ】
初めてのお問い合わせから工事完了までの流れをご説明致します。
打合せを重ねる度にワクワクしてくる。そんなリフォームを常に心掛けています。

①お問い合わせ
②現地調査・打合せ
③御見積書提出
④ご契約
⑤工事準備
⑥着工
⑦引渡し
⑧アフターサービス
⑨完了
※各詳細につきましては、弊社サイトをご覧くださいませ。

さいたま市で受けられるリフォーム補助金・助成金

さいたま市では、リフォーム資金の低利融資、住宅の耐震化に伴う改修工事費用の補助、要介護者などに対する住宅改修費支給などの補助や助成、また、リフォームなどによる固定資産税の減額を受けることができます。

以下では、さいたま市で受けることができる、主なリフォーム助成金や補助金について紹介します。情報は2018年12月25日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

なお、太陽光発電システムやエネファームなど、省エネ機器設置費用の一部について補助を受けることができる『さいたま市「スマートホーム推進・創って減らす」機器設置補助金』については、受付が終了しています。

さいたま市勤労者支援資金融資(住宅資金)

市内に1年以上居住し、1年以上同一の勤務先に勤める20歳以上満65歳未満の勤労者であれば、住宅の購入やリフォームなどの資金について、500万円を限度として年利2.3%の固定利率で借り入れが可能です。

融資の返済期間は10年以内で、融資利率は住宅資金1.5%と保証料0.8%の合計です。なお、年収が150万円以上などの要件があります。

さいたま市既存建築物耐震補強等助成事業

1981(昭和56)年5月31日以前に建築された市内にある戸建住宅の耐震化について、住宅の所有者または2親等以内の親族であれば、耐震補強設計や耐震補強工事費について助成を受けることができます。

助成は、耐震補強設計については、20万円を上限として費用の3分の2、耐震補強工事については、床面積1平方メートル当たり33,500円を限度として費用の2分の1を、合計で120万円を限度として支給されます。

要支援・要介護者の「住宅改修費支給」

市内の要支援・要介護と認定された方が、手すりの取り付けや段差の解消など、自宅で自立した生活を送ることを目的として住宅を改修する場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

介護予防高齢者住環境改善支援事業

市内に1年以上在宅で居住する65歳以上の方で、要介護状態などになる恐れが高いと判定された場合、「住宅改修費支給」と同様の改修工事に対し、費用の一部について補助を受けることができます。

補助は、介護保険料の段階に応じ、15万円を上限として費用全額、または10万円を上限として費用の3分の2について支給を受けることができます。

さいたま市要介護高齢者居宅改善費補助事業

市内に1年以上在宅で居住する65歳以上の要支援・要介護と認定された方が、「住宅改修費支給」対象工事とはならない高齢者向けの住宅改善を行う場合、費用の一部について補助を受けることができます。

補助は、30万円を上限として、費用の3分の2について支給を受けることができます。

家屋の固定資産税の減額措置

1982(昭和57)年1月以前に建築された住宅について、要件を満たす耐震改修工事を行った場合、3か月以内に申告すれば、床面積120平方メートルを限度として、翌年度分の固定資産税の2分の1が減額されます。

また、65歳以上または要介護認定を受けている方などが、自己負担額が50万円を超えるバリアフリー改修工事を行った場合、工事完了後3か月以内に申告を行うことで、翌年度分の固定資産税の減額を受けることができます。

減額の割合は、床面積の100平方メートルを限度として、3分の1とされています。築後10年以上で、改修後の床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下などの要件があります。

さらに、外壁や窓からの熱損失を防止するために、自己負担額50万円以上で現行の省エネ基準に新たに適合するリフォームを行った場合、120平方メートルを限度として、翌年度分の固定資産税の3分の1が減額されます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する