1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 外壁リフォーム
  4.  > 
  5. 外壁塗装の優れもの「ガラスコーティング」!メリット・デメリットをご紹介

キーワードから探す


2019年02月04日更新

外壁塗装の優れもの「ガラスコーティング」!メリット・デメリットをご紹介

ガラスコーティング塗料は、外壁の耐久性を高めることができる優れたコーティング剤です。その他にもメリットが多いガラスコーティングですが、どのような家に向いているのでしょうか。ガラスコーティング塗料のメリットデメリットも併せてご紹介します。

  • 【監修者】株式会社KURODA一級建築士事務所 坂田理恵子
  • この記事の監修者
    株式会社KURODA一級建築士事務所
    坂田理恵子

外壁塗装のガラスコーティングはどのような塗料なのか

外壁塗装の優れもの「ガラスコーティング」!メリット・デメリットをご紹介
まず、ガラスコーティングとはどのような塗料なのか、特徴やメリットデメリットを見ていきましょう。

ガラス塗料の特徴

ガラス塗料の特徴は、ガラスや石のような無機質の物質で塗料ができているため、紫外線や雨水などによる劣化がないことです。

通常、外壁の塗料は有機質と無機質が混ざり合っていますが、ガラス塗料は完全に無機質のみでできている塗料になります。無機質の塗料なので、外的刺激による劣化が無く外壁の耐久性を高くすることが可能です。

ガラス塗料を外壁コーティング剤に用いるメリット

外壁コーティング剤として用いるメリットは以下の通りです。

耐久性に優れている

ガラスコーティング塗料は紫外線や雨水などに強いため、外壁に塗装するだけでその後約20年間塗装の必要がないと言われています。また、コケやカビ、水や油なども寄せ付けません。

防汚性がある

ガラスコーティングの分子は水の分子より小さいため、雨水や汚れなどを寄せ付けません。泥などで汚れた場合は、水で簡単に洗い流すことができます。

人体にも安全

ガラスコーティングは、ガラスのコップで水を飲んでも無害なように、無機質のガラスを原料としているため人体にも影響が少なく、安全なためDIYで塗装することも可能です。

しかし、外壁塗装をDIYでするとなると、足場がなかったり施工方法に不備があったりと、きれいな仕上がりにならないことがありますので、DIYではなく専門の業者に依頼するようにしましょう。

その他にも様々なメリットがある

ガラスコーティング塗料のその他のメリットは、

・外壁塗装だけでなく屋根にも塗装可能
・透明性が高い
・鉄、木材、タイル、コンクリートなどに塗装可能
・雨水で汚れを落とすことができる

などが挙げられます。

ガラスコーティング塗料を外壁コーティング剤として用いるデメリット

では、外壁コーティング剤として用いるデメリットを見ていきましょう。

・価格が高額
・次回の外壁塗装時に塗料が塗りにくい
・サイディングなどシーリングが必要な外壁の塗装には向いていない
・一般的な家屋ではあまり普及していない

ガラスコーティング塗料は、主に公共施設などで採用されていますが、価格が高額なため一般的な家屋にはあまり普及していないようです。

また、一度ガラスコーティング塗料を塗装したら、超撥水性塗料のため次回の塗装時に、塗料が塗りにくい場合があります。

ガラス塗装はこんな住宅におすすめ

外壁塗装の優れもの「ガラスコーティング」!メリット・デメリットをご紹介

ガラスコーティング塗装は、どのような住宅に向いているのでしょうか。

外壁材のデザインを活かしたい

ガラスコーティング塗装は無色透明なため、外壁材のデザインをそのまま活かすことができます。例えば、コンクリート外壁やタイル外壁などにおすすめです。

鳥の糞や落書きに困っている

ガラスコーティング塗装は、鳥の糞や落書きで困っている住宅にもおすすめです。

ガラスコーティング塗装は汚れの落ちやすさにも優れているため、鳥の糞や落書きに困っている住宅の場合、ガラスコーティング塗装をすることによって鳥の糞や落書きが落ちやすくなるのでおすすめです。

サイディング外壁の家がガラスコーティングに不向きな理由

サイディング外壁の場合、必ずサイディングボードの間に充填するシーリングが必要になります。

約20年持つガラスコーティングを塗装したところで、シーリングは耐用年数が約8年と短いため、ガラスコーティングの耐用年数を待たずにシーリングの打ち替え費用がかかってしまいます。

そのため、サイディング外壁にガラスコーティングを塗装しても、コストと効果のバランスが良くないため不向きだと言われています。

外壁リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた外壁リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、外壁リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する