1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 千葉
  6.  > 
  7. 船橋市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年12月15日更新

船橋市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

船橋市のリフォーム会社の選び方

船橋市では、心身障害者等住宅整備や重度障がい者等住宅改造、木造住宅耐震改修に関する補助などがあります。

リフォーム会社ごとに得意不得意な工事もあることから、依頼する会社が何を得意としているかを把握して、会社の特色や評判を確認することも大切です。

船橋市で評判のリフォーム会社一覧

フレッシュハウス船橋ショールーム
所在地千葉県船橋市浜町2丁目2−7 ビビット南船橋 4F
TEL0120-349-335
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
当ショールームは、千葉県唯一の営業所になります。商業施設内にありますので、買い物の後に立ち寄っていただくことも可能です。経験と知識が豊富なスタッフが、スピーディーな対応とご要望通りのプランを提供いたします。

また、弊社のサービスの1つに「最長10年の保証」があります。こちらは、最長で10年間のリフォーム保証をご提供するというものです。大手企業が母体となっているため、保証期間中に倒産する心配も少なく、期間中に不具合が出た場合でもすぐに対応いたしますので、安心してお任せください。

この他にも、リフォームへのこだわり、提案力、サービスや保証などのアフターフォローの手厚さを備えているので、安心してお任せください。
この会社への相談
株式会社ウェルテック
所在地千葉県船橋市北本町1-7-8
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は千葉県船橋市を中心に新築・リフォーム工事を提供する会社です。「ホッ」とできる空間作りのため、「ニコニコ」の笑顔で繋がれる信頼関係を築き、「ギュッ」と手を握って一生涯のお付き合いを目指すを理念に掲げ、良心価格で地域密着型のサービスを提供しております。

戸建て・マンションのリノベーションから水廻りのリフォーム、小さな修理まで請け負っております。費用は「戸建全面改装プラン」で1坪あたり198,000円~、「マンション全面改装プラン」で1㎡あたり78,000円~でご提案させていただきます。※条件・詳細はお問合せください。

船橋市で受けられるリフォーム補助金・助成金

船橋市では、心身障害者等住宅整備資金貸付や重度障がい者等住宅改造費の助成などの補助制度を利用することができます。

以下では、船橋市で受けることのできる、補助金や助成金についてご紹介します。

なお、情報は2019年12月15日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは船橋市までお問い合わせください。

心身障害者等住宅整備資金貸付

市内に1年以上居住している65歳以下の障がい者、または障がい者と同居する家族の方が住宅のバリアフリー工事をする場合、改修資金を無利子で借り入れることができます。

【貸付限度額】
500万円
(浴室130万円、トイレ110万円、居室240万円、その他100万円)

重度障がい者等住宅改造費の助成

重度障がい者の方、もしくはその介護者がトイレや浴室等についてバリアフリー工事を行った場合、その費用の一部について補助が受けられます。

対象は市内に1年以上居住し、身体障害者手帳(1・2級)または療育手帳(○Aの1~Aの2)を所持してる方です。

【助成額】
・住民税非課税世帯の場合:工事費実費(限度額50万円)
・住民税32万以下の課税世帯:工事費の1/2(限度額50万円)

住宅用太陽光発電システム等設置費補助金

住宅用太陽光発電システム及び住宅用省エネルギー設備を設置する場合、設置費の一部について補助が受けられます。

【助成額】
・太陽光発電システム:1kWあたり2万円(限度額9万円)
・太陽熱利用システム:5万円
・家庭用燃料電池システム(エネファーム):5万円
・定置用リチウムイオン蓄電システム:10万円

木造住宅耐震診断助成制度

昭和56年5月31日以前に着工された旧耐震基準の木造住宅に対して耐震診断を行う場合、その費用の一部について補助が受けられます。

【助成額】
耐震診断に要する費用の2/3の額(限度額6万円)

木造住宅耐震改修費助成制度

和56年5月31日以前に着工された旧耐震基準の木造住宅に対して、居住する所有者が耐震改修を行う場合、その費用の一部について補助が受けられます。

【助成額】
対象費用の1/3(限度額70万円)

住宅バリアフリー化等支援事業

自宅内での転倒や、ヒートショックによる心筋梗塞等を予防するため、対象バリアフリー化工事等を行った場合に、助成を受けることができます。

【対象工事】
手すりの設置、スロープの設置、段差解消、浴室の改修、トイレの改修、引戸等への変更、廊下等の拡幅、断熱改修、椅子式階段昇降機の設置

【助成額】
3万円以上の工事を行った場合、工事費用の10分の3(上限10万円)

分譲マンション耐震診断助成制度

分譲マンションの管理組合がマンションの耐震診断を行う場合、費用の一部について助成が受けられます。

【助成額】
・予備診断:要する費用の2/3の額(限度額34,000円)
・本診断:次のいずれか低い額(限度額180万円)
 1.本診断に要する費用 2/3の額
 2.全住宅戸数に4万円/住戸を乗じた額

分譲マンション共用部分バリアフリー化等支援事業

分譲マンションの専有部分に対象となるバリアフリー化等の工事を行った場合、要件を満たすことで費用の一部について補助が受けられます。

【対象工事】
手すりの設置、スロープの設置、床のノンスリップ化、点字ブロックの設置、通路・開口部の拡幅又は改修、エレベーターの設置等、断熱改修、椅子式階段昇降機の設置

【助成額】
工事費用の3分の1または、対象となる分譲マンションの専有部分の戸数に2万円を乗じた額のいずれか低い額(限度額100万円)

雨水浸透ます等設置補助事業

市が適切と判断した場所の一戸建て住宅に雨水浸透ますを設置する場合、費用の一部について補助が受けられます。

【助成額】
・雨水浸透ます:改修…限度額8万円/基
        新設等…限度額2万円/基
・雨どい取付型 雨水貯留タンク:限度額3万円/基
・浄化槽転用 雨水貯留施設:設置費の2/3、限度額10万円

親・子世帯近居同居支援事業

離れて暮らす親世帯と子世帯が近居又は同居するために住宅の建設または、賃貸住宅を借りる場合、必要な費用の一部について補助が受けられます。

【助成額】
・住宅の建築・購入の場合:10万円
・.賃貸借契約の場合:5万円
また、要件を満たすことで助成額が加算されます。

親・子世帯近居同居支援事業

離れて暮らす親世帯と子世帯が近居又は同居するために、住宅の建設または賃貸住宅を借りる場合、必要な費用の一部について補助が受けられます。

【助成額】
・住宅の建築・購入の場合:10万円
・.賃貸借契約の場合:5万円
また、要件を満たすことで助成額が加算されます。

民間建築物アスベスト分析調査・除去等の補助

飛散の危険性がある吹付けアスベストの分析調査や除去工事等を行う場合、要件を満たせば費用の一部について補助が受けられます。

【助成額】
・分析調査:基本額…全額(補助限度額10万円)
・除去工事等:基本額…費用の2/3(補助限度額120万円)

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する