1. リフォーム費用見積もり比較「ハピすむ」
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 千葉
  6.  > 
  7. 【2022年】四街道市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2022年11月04日更新

【2022年】四街道市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

四街道市のリフォーム会社の選び方

四街道市では、身体に障害を持った方が暮らしやすくするためのバリアフリー改修について助成を利用することができます。

この制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

四街道市近郊の千葉市や船橋市、佐倉市なども含めてリフォーム業者を選ぶと選択肢が増えます。


四街道市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 4選

株式会社中央建工

株式会社中央建工のおすすめポイント

  • 3つの魅力
  • 土地選びと地盤調査
  • 保証で安心
  • 暮らしのサポート

株式会社中央建工は1991年3月設立した、新築注文住宅工事・不動産業を主に行う会社です。千葉県四街道市・千葉市・八千代市を中心に活動しています。

元々、建築家に依頼した注文住宅というのは費用が高く、いままで限られた人しか叶えられませんでした。それを多くの人に届けられるようにしたいという思いからできた会社です。

構造や材料にルールを設けたり、仕入れの工夫をすることで、デザイン性が高く、高機能かつ手の届く価格が実現。保証やアフターフォローも充実のメニューを用意しているので、長く安心して快適に暮らすことができます。

所在地千葉県四街道市四街道1570-62

株式会社四葉建装

株式会社四葉建装のおすすめポイント

  • いつでも連絡を取りやすい「LINE」を活用したサポート体制
  • コストを抑え、リーズナブルな価格を実現
  • 納得して材料を選べる足場設置型体験ショールーム

株式会社四葉建装は千葉県四街道市に本社を構え、千葉市に支店を置き、千葉県全域を対象に外壁・屋根塗装、リフォーム、防水・漆喰などの工事を手掛けています。

地域に密着し、建物の状態や地域特性に合わせた住まいづくりの経験から、知識と技術を磨きながら誠実な対応と高品質な施工を提供。「誠実であること」をモットーにお客様からの相談に親身に対応しています。住まいづくりでは、お客様の要望を聞いた上で、優先すべき箇所が一目で分かる最適なプランニングを行っていることが特徴。

気になる点を改善し、家族の希望に合った住まいを提供しています。

所在地千葉県四街道市めいわ2-6-10

株式会社ハッシード

株式会社ハッシードのおすすめポイント

  • 顧客の細かいニーズにも対応

株式会社ハッシードは千葉県四街道市を中心に活動している工務店。1999年に創業してから戸建て住宅・マンションを対象として、建物の新築・リフォームを多数行っています。社員数は少なく小さな会社ですが、地域密着型として顧客の多彩な要望にも柔軟に対応。顧客に頼られる存在となれるよう、住まいに関することであれば些細なことでも相談・依頼を請け負うように努めています。

顧客にとってオンリーワンの快適な住まい空間となるように、スタッフ一同まごころこめて対応しています。水回りや玄関、外壁材などの設備には、LIXILやPanasonic、KMEWなどの大手メーカー商品を導入することが可能。顧客が取り入れたい最適な設備を提案・採用することができます。

所在地千葉県四街道市栗山989-1

有限会社中央住宅サービス

有限会社中央住宅サービスは千葉県四街道市にあるリフォームを主軸とする会社です。

代表は給水装置工事主任技術者・管工事施工管理技士の資格を保有しており、特に水廻りを得意としています。配置や動線、調理しやすい姿勢などを徹底的に追求したキッチン、安全性や省エネ性能を持つ浴室、節水機能がつきメンテナンスも楽なトイレなど、機能とデザインを併せ持つプランニングを提案。

施工条件の厳しい部分リフォームにも長年培った技と知識で対応し、リフォームのプロの手によって診断・設計から施工・点検までをカバーしています。住まいは資産と捉え、丁寧な対応を信条とする会社です。

所在地千葉県四街道市和田11-13

四街道市で受けられるリフォーム補助金・助成金

四街道市では、耐震改修や住宅の省エネリフォームなどに対する補助や助成などを受けることができます。

以下では、四街道市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。

なお、情報は2022年6月15日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

重度身体障害者住宅改善助成費

本事業は重度の身体障害者が利用しやすいよう、住宅を改善する場合に市から助成金が受けられるというものです。

対象となるのは身体障害者手帳1級もしくは2級の所持者または視覚障害者で、条件としては世帯主の前年分所得税が非課税の場合に助成を受けることができます。

助成額の上限は30万円となっており、住宅改善に要した金額が補助されます。

どのような改善内容が助成の対象となるかについては明示されていないため、市へ問合せて確認しましょう。

木造住宅耐震診断費補助制度

対象となる建物は、在来工法によって建築された高さ2階以下の木造住宅で、用途が住宅または併用住宅であることが条件とされています。

また、建築確認済証が2000年5月31日以前に交付されていることも条件とされています。

この制度に申し込みができる対象者は、補助対象建築物の所有者のみとされています。

補助金の額は80,000円を上限とし、耐震診断を実施するのに要した費用の3分の2の額が補助されます。

住宅用設備等脱炭素化促進事業補助制度

内容としては、脱炭素化に寄与する設備等を導入する場合に費用の一部が助成されるというものです。

補助額の一例としては、家庭用燃料電池システム(エネファーム)の導入で上限5万円または10万円、定置用リチウムイオン蓄電システムの導入で上限7万円、窓の断熱改修で上限8万円などです。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

LINE 友達追加
無料一括最大3社
リフォーム見積もりをする