1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 壁紙・壁リフォーム
  4.  > 
  5. シーリングライトやシーリングファンを取付ける価格・費用の相場は?

キーワードから探す


2018年10月10日更新

シーリングライトやシーリングファンを取付ける価格・費用の相場は?

天井をおしゃれに見せてくれるシーリングファン(天井扇)やシーリングライト。取付工事には一体どのくらいの費用・価格がかかるのでしょうか。付けるだけでお部屋の雰囲気を一変させてくれるシーリングファンやシーリングライトの価格相場をご紹介します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

シーリングファン・ライト取付工事の前に注意点

シーリングライトやシーリングファンを取付ける価格・費用の相場は?

シーリングファン(天井扇)は、リゾート地などでよく見かける、天井に付いている扇風機のこと。冷暖房効率を上げてくれたり、室内をおしゃれに見せてくれます。

また、シーリングライトは天井に取り付けられた照明器具のことです。

つづいて、シーリングファン・ライトのリフォーム工事で気をつけるべきポイントをまとめてご紹介します。

取り付け可能な配線器具を確認する

天井にビスが止まっている、丸みのあるローゼットというタイプは、天井に穴を開けずに取り付けが可能です。逆にシーリングの場合は木ネジで固定する必要があるので、賃貸の場合には要注意です!

天井強度を確認する

天井を押しただけでたわんでしまったり、木と竹を組み合わせた和室の天井のような作りの場合、そもそも設置が無理だったり、強度を追加しなければならないケースがあります。

天井の補強工事費用について詳しくはこちら>>

天井の勾配を確認する

シーリングファンの取り付けには8寸勾配までという設置可能な勾配が定められています。それ以上になると、急勾配のもの専用の商品を購入しなければなりません。

取り付けした場合の周辺距離を確認する

シーリングライトやシーリングファンを取付ける価格・費用の相場は?

天井扇の扇風機と壁の間は約40~50cmほど離す必要があり、床との距離も約200cm離す必要があります。メーカーによってその距離が決まっているのでよく確認してから購入しましょう。

適切な高さのものを選ぶ

吹き抜けや高い天井の場合は、パイプが少し長いものを選ぶとバランス良く仕上がります。大抵3m以上であれば60cmの延長パイプのものを選ぶとちょうど良いと言われています。

以上の注意点を頭に入れながらどんなものを購入するか考えてみてください。

天井の高さを変えるリフォームについて詳しくはこちら>>


シーリングファン・ライトの取付工事費用・価格の相場

まずはそれぞれ本体がどのくらいの価格かをご紹介します。

シーリングファン本体の価格相場

シーリングファン自体は価格の幅が広く、シンプルなものだと1万円以下のものもありますし、照明がついていたり、デザイン性が高くなると約1~2万円まであります。

さらに、有名ブランドや素材にこだわっていて、デザイン性も高いものだと約2~7万円となっています。

デザイン性、照明の形状、素材、回転の切り替え、風量調節などの機能がどのくらい追加されているかによって、幅広い値段構成から商品が選べます。

シーリングライトの価格相場

シーリングライトはさらに安く、装飾のないシンプルなものだと5000円以下のものもあります。

シンプルなデザインでも調光・調色などの機能が入っていると約5000~1万円、その機能に少しデザイン性がプラスされると2万円台の商品になります。

約3~7万円のライトは有名ブランド、もしくはアンティーク調のものなどデザイン性が高い商品が多くなってきます。

このように、かなり幅広い商品がそろっており、比較的安い価格でもデザインが素敵な掘り出し物もあったりしますので、ネットでご自分のお好みのものを探してみるのもいいかもしれません。

届いてみて違和感が気になる方は、インテリアショップに行き、メーカーを調べてからネットで探してみると予算をおさえやすくなるのでおすすめです。

シーリングファン・ライト取付工事費用の相場

シーリングファン・シーリングライトのリフォーム工事にかかる費用の相場は約3000~8000円となっています。予想以上に安いと感じた方が多いのではないでしょうか。

追加で費用がかかる可能性があるのは、吹き抜けもしくは3m以上の高さのある天井や配線器具自体の交換、以前の照明などの撤去、天井の補強工事が必要な場合などです。

事前に調べておけば追加費用の概算もわかりますので、リフォーム工事全体にかかる費用を把握して、業者に依頼することができます。

壁紙・壁リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた壁紙・壁リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、壁紙・壁リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する