1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 東京
  6.  > 
  7. 足立区で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年12月25日更新

足立区で評判のリフォーム会社や補助金一覧

東京都足立区では、住宅の耐震補強工事および省エネリフォームについて費用の一部を補助する制度があります。足立区でこれらの補助制度の対象となるリフォームをお考えの方、その他のリフォームをご予定の方向けに、評判の良いリフォーム会社を調査しました。

足立区のリフォーム会社の選び方

足立区では、バリアフリー化を目的としたリフォーム費用や住宅の耐震化などについて、補助や助成を利用することができます。このような補助を利用したい場合、対象となるリフォーム会社に依頼することをお薦めします。

また、リフォーム会社ごとに得意不得意な工事もあることから、依頼する会社が何を得意としているかを把握したうえで、それぞれリフォームの箇所別に得意な会社に依頼するのがベストです。

下記の「足立区で評判のリフォーム会社一覧」では、足立区にあるリフォーム会社や工務店を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

足立区で評判のリフォーム会社一覧

フレッシュハウス足立ショールーム
所在地東京都足立区谷在家1-2-3
TEL0120-349-327
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は、「LIXILメンバーズコンテスト」や、「ジェルコリフォームデザインコンテスト」などの受賞歴があります。業界でも指折りの受賞数で、その提案力はピカイチです。また当営業所には、網戸の張替えからリノベーションまで多岐にわたる様々な内容のリフォームが得意なスタッフが多数在籍しており、お客さまのイメージを形にします。

大型リフォームを行うお客さまの場合、「結団式」という営業担当や職人さんとの飲み会が行われます。お客さまと営業担当、職人さんとでお互いを知ることで、お客さまは要望や不満を伝えやすくなります。弊社としても、お客さまのご要望が明確になるため、納得していただけるリフォームを行なうことができます。

より納得感を持ってリフォームをしたい、仕上がりのイメージを明確にしておきたい、というお客さまは、実際に依頼してみる前に、是非一度ショールームにお越しください。
この会社への相談
株式会社ファミリー工房 本社
所在地東京都足立区大谷田4-1-20
TEL0120-643-233
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
youのリフォーム

ファミリーグループは、地域に密着した「建築・不動産・介護」に取り組むグループ企業です。
現在は都内23区に7拠点を構え、設計・施工、不動産、介護の3つの事業をグループ内で連携させ、
お住まいの“コンシェルジュ”としてお客様のライフスタイルとニーズに合わせた「住環境」を
ご提案させていただいております。

リフォームで「快適な空間」を創るのは当たり前。さらにその上、「豊かな空間」創りの専門会社です

本社1Fのショールームも中華屋料理屋さんを自社でリノベーションいたしました!
こんなに変わるんだ!をぜひ体感して下さい!

1級建築士が多数所属!(ファミリーDesign)
自社職人施工だからできる安心・安価な施工!(ファミリーtech)
不動産・介護もふくめてすべてワンストップサービスで安心!
グループ内でのコラボにて施工させていただいたお客様には不動産仲介手数料が最大0円!!
(各種条件がございます。お問い合わせください)

施工実績も10,000件を突破!!

社名の通り、お客様も従業員もみんな大切な家族の一員として、
生涯を通して付き合えるライフタイムパートナーとなることを目指しています。

お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください♪
この会社への相談

足立区で受けられるリフォーム補助金・助成金

足立区では、バリアフリー化工事費用の補助、耐震化への改修に伴う費用の補助、要介護者などに対する住宅改修補助、高齢者の住居改修助成などを受けることができます。

以下では、足立区で受けることができる、主なリフォーム補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2019年12月25日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは足立区までお問い合わせください。

足立区住宅改良助成制度

自己居住の区内にある住宅について、バリアフリー化の改修工事を行う場合、費用の一部について助成を受けることができます。分譲マンションも対象です。

助成額は、30万円を上限として、工事種類別の限度額または工事費用の20%のいずれか安価な額です。

工事種類別の助成限度額は、段差解消工事が1か所3万円、浴室の段差解消は1か所14万円、手すり設置が1m当たり3千円、間取り変更の場合では1平方メートル当たり1万5千円となっています。

建物の耐震化に関する助成制度

1981(昭和56)年5月以前に建てられた、区内にある2階建て以下の建物について耐震工事を行う場合、費用の一部について補助が受けられます。

「木造住宅・建築物への耐震助成制度」と「非木造住宅・建築物への耐震助成制度」とがあり、木造・非木造ともに補助の対象となります。またアパート等の共同住宅も該当します。

木造住宅・建築物への耐震助成制度

所定の耐震診断により改修の必要があると診断された木造住宅に耐震改修を行う場合の助成額は、一般世帯で上限80万円、高齢者や障害者の方いる特例世帯で上限100万円、共同住宅で上限は3000万円です。

耐震診断費用や、特定建物の解体工事費用についても助成を受けることが可能です。

非木造住宅・建築物への耐震助成制度

所定の耐震診断により改修の必要があると診断された非木造住宅に耐震改修を行う場合の助成額は、一般世帯で上限100万円、高齢者や障害者の方いる特例世帯で上限120万円、共同住宅で3000万円です。

非木造住宅の場合も、耐震診断費用や、特定建築物の除去工事費用について助成を受けることが可能です。

要支援・要介護者の「住宅改修費支給」

区内の要支援・要介護と認定された方が、手すりの取り付けや段差の解消など、自宅で自立した生活を送ることを目的として住宅を改修する場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

高齢者住宅改修「予防給付」

要介護や要支援の認定を受けられなかった65歳以上の区民で、日常生活動作の低下のため必要と認められる場合、手すり設置、床段差の解消などの工事費について、限度額の範囲内で、最大9割の助成を受けることができます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する