1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 東京
  6.  > 
  7. 羽村市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2021年02月24日更新

羽村市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

羽村市のリフォーム会社の選び方

羽村市では、耐震診断や耐震改修、街の緑化活動などについて補助や助成を利用することができます。このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

羽村市近郊の福生市や武蔵村山市、青梅市なども含めてリフォーム業者選ぶと選択肢が増えます。

羽村市で受けられるリフォーム補助金・助成金

羽村市では住宅の耐震診断や耐震改修、土地や建物の緑化活動を実施する際の費用の一部を助成する制度が用意されています。

以下では、羽村市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2020年3月26日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

羽村市木造住宅耐震診断補助制度

羽村市は、建物の耐震化を進めることにより個人の生命や身体、財産を守るだけでなく、近隣への被害を抑えて地域全体の減災へと繋がると考えています。
そのため、市では住宅の所有者が耐震診断を行う場合、費用の一部を助成しています。

対象となる住宅は、市内に存する1981年5月31日以前に建てられた、軸組工法による2階建て以下の一戸建て木造住宅です。
併用住宅の場合は全体の床面積のうち2分の1以上を居住の用に供している必要があります。

補助を申請できる方は住宅の所有者で、共有の場合は共有者の全員の合意によって選出された代表者が申請できます。

補助額は5万円を限度とし、耐震診断に要する費用の2分の1以内の額が補助されます。

診断期間は市が指定する期間に依頼しなければなりません。
費用は住宅の規模によっても異なりますが、通常は15万円以上となることが一般的なようです。

羽村市木造住宅耐震改修補助制度

こちらは耐震診断を行った結果、耐震性が低いと診断された住宅を耐震改修する際の費用の一部を助成する制度です。

対象となる建物は、市内に存する木造住宅で軸組工法による木造2階建て以下の一戸建て住宅です。
さらに、1981年5月31日以前に建築されたもので、羽村市が指定する耐震診断の結果が評点1.0未満であること等が求められます。

補助を申請できるのは住宅の所有者で、共有の場合は共有者の全員の合意によって選出された代表者が申請できます。

補助額は50万円を限度とし、耐震改修に要する費用の2分の1以内の額が補助されます。
ただし、65歳以上の方が所有かつ居住している場合は2分の1ではなく、費用の10分の6を乗じて得た額が補助されます。

新たなみどりの創出助成制度

羽村市では、安全で良好な都市環境を確保するとともに、環境負荷の低減を目的として市内の緑化活動を応援しています。
当制度は羽村市内において、新たに土地や建物を緑化する際に費用の一部を補助するというものです。

対象となる方は、羽村市民または羽村市内に存する物件の所有者、または一定の要件を満たす羽村市内で活動している事業者が対象となります。

対象となる土地や建物の要件としては、市街化区域内にあること、現に使用されていること等が定められています。
更地の場合は対象とならず、土地で緑化事業を行う場合は家屋が所在している必要があります。

助成の対象となる緑化事業には生け垣緑化、庭木緑化、屋上緑化、壁面緑化など複数種類の事業が認められています。
それぞれの事業ごとに助成額や対象経費、限度額が定められているため、実施する緑化事業がどれに該当するか事前に確認するようにしましょう。

複数の緑化事業を同時に実施することも可能ですが、申請者が当該年度中に受けることができる助成金の限度額は30万円となっております。

既存住宅における高断熱窓導入促進事業

当事業は家庭のエネルギー消費量低減を目的として、高断熱窓の導入費用の一部を助成するというものです。
羽村市に限らず、都内の既存住宅に設置されている窓を高断熱窓に改修する方であれば他市町村でも利用可能です。

助成の対象となるのは都内に住宅を所有する個人や法人および管理組合、もしくはこれらと共同で申請するリース事業者が申請できます。

対象製品はSIIに補助対象製品として登録されている窓およびガラスが対象で、全ての高断熱窓が対象となるわけではないので注意しましょう。

助成額は1戸あたり50万円を上限とし、設備の導入費用の2分の1の額が補助されます。
ただし、国から対象経費について何らかの補助を受ける場合にはその分を控除した額の2分の1が助成額となります。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する