1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 埼玉
  6.  > 
  7. 秩父市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年07月02日更新

秩父市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

秩父市のリフォーム会社の選び方

秩父市では現在、住宅改修に関する補助・助成事業は行われていないようです。

過去にはこのような補助や助成が実施されていたこともあるため、また再開される可能性も十分考えられます。その際に補助・助成制度を利用して住宅の改修を行う場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

秩父市近郊の本庄市や深谷部市、入間市なども含めてリフォーム業者選ぶと選択肢が増えます。

秩父市で受けられるリフォーム補助金・助成金

秩父市では、過去に住宅のリフォーム費用を助成する制度や、空き家対策として空き家を改修する際の費用の一部を補助する事業が行われておりました。残念ながら現在は実施されていないようですが、来年度以降に再度同様の助成が実施される可能性も十分考えられます。

また、今後の動向によっては他の内容の助成事業も実施されている場合があるため、住宅のリフォームを行う際はどのような助成制度があるか市へ確認してみると良いでしょう。

以下では、秩父市で過去に実施されていた、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2020年3月11日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

秩父市住宅リフォーム等資金助成金

秩父市ではかつて、自己の居住用住宅を改修する際に費用の一部を助成するという事業を行っておりました。

補助を受けることができる対象者としての条件は、市税を滞納しておらず、過去に太陽光発電の設置工事を除くリフォーム助成金を受けていないことが定められていました。

対象となる工事は、対象者の居住用住宅等の修繕・補修増築などの工事であり、住宅環境の改善に関するリフォーム工事等である必要がありました。
また、リフォーム工事は秩父市に登録されている施工業者が行う必要があり、補助を受けるためには着工前に事前申請が必要でした。

補助額は、工事費20万円以上(消費税を除く)の工事に対し、15万円を限度として工事費用の10%の額が補助されるというものでした。

申請期間は6月中旬に5日間ほどと短期間でしたが、約2カ月前から申請書類が配布されていたようです。
自宅のリフォームを検討している方は、市が補助事業の告知を行っていないかどうかこまめにチェックするとよいでしょう。

空き店舗対策事業補助金

こちらは市内の商店街活性化のため、空き店舗を利用して営業を開始した事業主に対し、改装工事費の一部を補助するというものです。
こちらも残念ながら2019年度の申請は既に終了しておりますが、次年度以降に再度新たな事業が開始される可能性があります。

補助を受けるための条件としては、店舗の1階で営業すること、週5日以上、昼間に営業すること等、細かな要件がいくつか定められています。
詳細は市のホームページ等で確認しましょう。

当事業を利用して空き店舗を改修する場合、20万円を上限として改修費用の3分の1の額が市から補助されます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する