1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 埼玉
  6.  > 
  7. 狭山市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年09月30日更新

狭山市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】荒川朋範
  • この記事の監修者
    Diamond行政書士法人
    荒川朋範
    行政書士

狭山市のリフォーム会社の選び方

地元のリフォーム会社や工務店を選ぶ

狭山市でリフォーム会社を選ぶのなら、リフォームを行う物件から30キロ圏内を視野に、地元のリフォーム会社や工務店をおすすめします。

地元のリフォーム会社や工務店は無駄な経費がかけずに、良心的な見積もりを出してくれる可能性が大きいだけでなく、トラブルのときにすぐに対応してくれる地元の強みがあります。

また狭山市内の業者だでなく、所沢市や川越市の等の隣接の市の業者も対応してくれることがありますので、視野を広げてリフォーム会社を探してみましょう。

希望のリフォームを得意とするリフォーム会社を選ぶ

狭山市内のリフォーム会社だけでも、内装を得意とする会社や外装を得意とする会社、天然素材にこだわるリフォーム会社などさまざまです。

リフォーム会社を選ぶときは、希望するリフォームの実績から、そのリフォームがリフォーム会社の得意とする内容かどうかを確認してから、リフォーム相談をしましょう。

狭山市で評判のリフォーム会社一覧

有限会社狭山ハウジング
所在地埼玉県狭山市柏原2841
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
埼玉県狭山市にある狭山ハウジングは新築住宅の施工とリフォームを行っている会社です。スローガンである「幸福づくり・人づくり・街づくり」の精神で、半世紀近く地元に根ざした活動を行ってきました。

リフォーム事業では、床の張り替えやキッチンの交換、MADOショップ加盟店のため、ドアリモでの玄関や勝手口の交換や内窓の設置など窓まわりのリフォームもしています。

その他にもサンルームやウッドデッキ、カーポートなどのエクステリア、太陽光事業などにも対応可能。家づくりで得た知識や技術をリフォームで活用しているため、安心して依頼することができるでしょう。
有限会社ミカワホーム
所在地埼玉県狭山市入間川1418-34
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
ミカワホームは狭山市にある地域密着の会社です。

小さな補修工事から水回り、間取り変更等お客様のお悩みをお聞きしながら最善のご提案ができるよう努力しております。

狭山市で受けられるリフォーム補助金・助成金

狭山市ではリフォーム工事の補助制度があるだけでなく、親子の同居支援から同居を行うことになった自宅の改修費用の補助など興味深い制度もあります。

ここでは、狭山市のリフォームに関する補助金制度の特徴や条件を紹介します。

狭山市店舗・住宅改修工事費補助金制度

狭山市内にある店舗または住宅の改修工事費用を補助するのが、「狭山市店舗・住宅改修工事費補助金制度」です。

対象となるのは、狭山市内で所有する店舗または住宅、集合住宅の場合は個人の専用部分の改修工事で、市税を滞納していない人が補助を受けられます。

補助金額は店舗の場合は改修工事費用(税抜き)の10%で上限30万円、住宅の場合は改修工事費用(税抜き)の5%で上限10万円です。

申請の流れは、申請期間に申請を行い、交付決定後、改修工事を行い、工事の完了報告を終えると、補助金が交付されます。

なお、申請期間や工事完了すべき期間は年度ごとに異なりますので、狭山市のHPなどでご確認ください。

狭山市建築物耐震診断・改修補助事業(木造戸建て住宅)

狭山市では、市内の木造住宅を対象に、耐震診断と改修工事の補助制度を実施しています。

狭山市建築物耐震診断補助事業

対象となるのは、昭和56年5月31日以前に建築された2階建て以下の木造住宅で、対象者はその住宅の所有者又は所有者の2親等いないの親族で市税を滞納していない人です。

また、対象の住宅に現に居住していることも条件です。
補助金額は、耐震診断費用の2/3または上限5万円です

耐震診断は、必ず、建築士法の規定で登録を受けている建築士事務所が行い、各年度の4/1以降で2月末日までに耐震診断を完了しなくてはなりません。

狭山市建築物耐震改修補助事業

対象となるのは、耐震診断補助の対象となる条件に合った物件でかつ、耐震診断の結果地震に対して安全ではないと判断された物件です。

補助の対象者も同じく、物件の所有者で市税を滞納していない人です。

対象となる工事は、耐震改修工事により耐震の評価点を1.0未満から1.0以上にするための工事で、耐震改修設計は建築士法の規定により登録を受けている建築士事務所などの条件があります。

また工事は申請年度の2月末日までに完了しなくてはなりません。

補助金額は、耐震改修費用に23/100をかけ合わせた額で、20万円(災害時要救護者が居住している場合は30万円)を上限としています。

事前相談が必要

どちらの補助も申請する場合には、事前相談が必要です。

その後、申請手続きを行い、交付が決定したら、耐震診断や耐震改修工事を施工します。

完了報告を行政に行い、補助金額の確定通知が届きますので、交付請求書を提出すると補助金が振り込まれます。

木造住宅の無料耐震診断も実施

埼玉県では、木造住宅を対象に、無料で簡易の耐震診断を行っています。
対象となるのは、県内になる2階建て以下で、延床面積は500㎡以下の木造住宅です。

耐震診断は、お持ちいただいた住宅の図面と、聞き取り調査から得られた情報から耐震診断を行います。
診断結果は1~2週間ほどすると、郵送または窓口で受け取れます。

また耐震工事やリフォーム工事の情報提供も行っています。

狭山市親元同居・近居支援補助制度

親と同居を始めようという方、または親世帯の近くに暮らそうという子世帯に、狭山市内の住宅の増改築や新築の購入の支援をするのが「狭山市親元同居・近居支援補助制度」です。

補助対象となる方は、申請日の段階で子世帯の配偶者のどちらかが46歳未満で、申請者の親が3年以上、狭山市内に住んでいること、増改築後の住宅または新規に購入した住宅に5年以上住むことなどの条件があります。

また対象となる住宅は、延べ床面積が50㎡以上などの条件もあります。

同居のために親世帯の住宅を増改築する場合には、工事費用の20%または上限20万円の補助があります。また新築購入の場合は、30万円の補助金が交付されます。

更に、市内の業者に増改築工事を依頼、または子世帯に18歳未満で3人以上の子供がいる場合には、それぞれ10万円の補助金が加算されます。

補助金の申請の際には、必ず行政側と事前相談を行ってから申請手続きを行います。補助要件の内示を受けてから、必要書類と合わせて申請書を提出します。

交付決定の通知が届いたたら、30日以内に補助金請求書を提出することで、補助金が交付されます。

狭山市危険ブロック塀等改修事業補助金

「狭山市危険ブロック塀等改修事業補助金」では、ブロック塀などの塀の崩壊で人災などを起こさないために、狭山市内で道路に面しいている塀の撤去と、新たに安全な塀を築造するための費用の補助を行っています。

対象となる塀とは、ブロック塀や石積み塀などの組積塀で、高さは1m以上、市内の幅4メートル以上の道路に接している塀です。

補助対象となる工事は、塀の撤去と新しい塀を造るための工事で、塀の所有者で市税を滞納していない人なら申請できます。

補助金額は、塀の撤去では、撤去工事費用に2/3を掛けた金額と1mあたり5千円をかけた金額で低い方で、上限は10万円です。

新しい塀の築造には、工事費用に2/3を掛けた金額と1mあたり2万円をかけた金額の低い方で、上限は20万円です。

補助の申請には、事前の相談を行い、必要書類を提出し、補助金の交付が決まってから、業者と契約、工事の施行となります。工事が完了したら行政に完了報告を行うと、補助金が交付されます。

尚、この補助金は、同じ敷地内にある塀ですでにこの補助金制度を利用したことがある場合は、申請できないのでご注意ください。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する