1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 静岡県
  6.  > 
  7. 静岡市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2020年01月22日更新

静岡市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

静岡市のリフォーム会社の選び方

静岡市では、空き家の改修や耐震改修、バリアフリー化などについて補助や助成を利用することができます。

このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

静岡市近郊の富士市や藤枝市、焼津市なども含め、リフォーム業者を選ぶと選択肢が増えます。

静岡市で評判のリフォーム会社一覧

フレッシュハウス静岡ショールーム
所在地静岡県静岡市駿河区寿町20-15
TEL0120-349-322
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は神奈川全域をはじめ、東京、埼玉、千葉、静岡、山梨、愛知、福岡に全31店舗で展開しております。特に東日本地区での実績はめざましく、静岡県においては2012年に成約高実績1位を獲得しております。今までの実績を活かし、細部まで気を配った安心・安全な質の高いリフォームをご提供いたします。

また、弊社のサービスの1つに「中古物件を買ってリノベーション」があります。このサービスのメリットは、建売りの新築住宅ではできない、自分たちのライフスタイルに合わせた理想の住まいを実現できることです。さらに、新築の注文住宅よりもコストを抑えることができ、ご希望のエリアでも家を探しやすくなります

当ショールームは2011年に設立し、OB総数は450件を超えます。職人経験のある営業所所長、経験・知識豊富なベテランスタッフ、感性豊かな女性プレゼンターなどが知恵を結集した抜群のチームワークを誇ります。リフォームに関することでしたら何でもご相談ください。
この会社への相談

静岡市で受けられるリフォーム補助金・助成金

静岡市では、中山間地域や市街化調整区域にある空き家の改修や耐震改修、要介護認定を受けた方などが行う住宅バリアフリー化に対する補助や助成などを受けることができます。

また、補助金を用い、静岡市内の森林で伐採・製材された構造材・内装材のプレゼントを実施しています。

以下では、静岡市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。

なお、情報は2020年1月22日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

静岡市 中山間地域移住者用住宅改修事業補助金

市内の中山間地域にある、空き家情報バンクに登録された住宅について、中山間地域以外から移住する者のために要件を満たす住宅の改修を行う場合、所有者などであれば、費用の一部について補助を受けることができます。

地域は井川、梅ケ島、大河内、玉川、清沢、大川、両河内地区が対象で、改修は水道やガス、電気、トイレ、風呂、内装、外装、屋根などの改修のほか、家財道具の運搬や廃棄、屋内外の清掃などが対象です。

対象となる住宅を賃貸契約により借り受けている方も、所有者の同意があれば、対象となります。

この場合、10年以上の居住期間が見込まれることが要件となっています。

補助は、100万円を上限として、費用の10分の9以内の額が支給されます。

静岡市 地域材活用促進事業

静岡市では、健全な森林の育成と地域材の普及啓発に努めており、市内に居住し、新築・建替・増改築を希望する方に対し、静岡市で伐採・製材された構造材(柱・土台)及び内装材(床・羽目)をプレゼントしています。

静岡市が申請者に対し補助金を交付し、静岡地域材活用住宅推進協議会より『静岡ひのき・杉の家推進事業(柱・土台100本プレゼント事業)』として木材が提供されます。

市内で営業する建築士、大工・工務店によって建築と施工監理され、主要構造材に地域材を60%以上使用(木造住宅について)し、建築現場で見学会や地域材使用の表示(のぼり旗)などを行い展示PRの場として提供できることなどが条件となります。

静岡市 空き家改修事業補助金交付制度

市内の市街化区域内に所在する、市の空き家情報バンクを通じて売買された空き家について改修や増築を行う場合、所有者なら、費用の一部について補助を受けることができます。

所有者自身が利用する、居住面積が55平方メートル以上の住宅などが対象で、対象の住宅に10年以上居住することなどが要件となっています。

改修は、水道やガス、電気設備、台所、トイレ、風呂、内装、外装、屋根などの改修、改築、増築などが対象となります。

補助は、70万円を上限として、改修費用の3分の1が支給されます。対象者が子育て世帯または移住者の場合は上限が100万円となります。

なお、申請受付期間は4月から1月末日となりますのでご注意ください。

静岡市 木造住宅耐震事業

市内にある、1981年5月31日以前に建築された木造戸建住宅について、所有者が耐震改修を行う場合、100万円を上限として、耐震設計と補強工事の費用合計の10分の8について補助を受けることができます。

耐震改修は、費用の合計が125万円以上のものが対象です。

静岡県耐震補強相談士が行う耐震診断や補強計画が利用条件となります。

介護保険の「住宅改修費支給」

要介護や要支援認定を受けた市民の方なら、自宅での自立した生活を送ることを目的として住宅のバリアフリー化を行う場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

なお、悪質な業者によるトラブルに注意が必要です。

支給対象として不適当な住宅改修を行ったために補助が支給されないケースなど、トラブルが増加していることについて、市が注意喚起を行っています。

静岡市 あんしん住まい助成制度

市内に住む65歳以上で、要介護や要支援の認定を受けた方であれば、住宅のバリアフリー化を行う場合、100万円を上限として、費用の一部について助成を受けることができます。

浴槽の取替えと浴室改修、便器取替えとトイレ改修については、別途上限額が設定されており、それぞれ55万円、40万円です。

家族の所得税合計額が、39万7千円以下の所得制限があります。

助成は、世帯の所得額に応じ、費用の10分の5から10分の10の額が支給されます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する