1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 東京
  6.  > 
  7. 多摩市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年10月15日更新

多摩市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

多摩市のリフォーム会社の選び方

多摩市では、地震の発生に備え、住まいの安心・安全を確保するための非木造住宅耐震化促進補助金など、様々な補助制度があります。

多摩市近郊の日野市や八王子市も含めて会社を選ぶと選択肢が増えます。

多摩市で評判のリフォーム会社一覧

フレッシュハウス多摩ショールーム
所在地東京都多摩市関戸6-6-7 ジュネス桜ヶ丘1F
TEL0120-349-314
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社のモットーは、「安心・安全・健康な暮らしを支える」です。住宅に関するお客さまの想いには全てお応えし、『One to Oneのオーダーメイドリフォーム』を通じて、暮らし全体のサポートを行っております。

また、弊社のサービスの1つに「仮住まい支援」がございます。こちらのサービスでは、リフォームをご検討中のお客さまを対象に、物件の契約から引っ越し手配までを代行いたします。提携会社との打ち合わせに基づき物件探しを行い、仮住まいを開始していただけます。施工完了後は、提携会社の手配により家具をご自宅に運び込み、引っ越しが完了します。そして、こちらを割引料金で行わせていただきます。物件探しから引っ越し、入りきらない荷物のコンテナ保管までを一括で行います。煩わしい手間がかからず、節約にもつながりますので、ぜひご利用ください。

当営業所は資格保有者、ベテランスタッフが揃っておりますので、ご相談ご依頼をいただくお客さまからは定評がございます。お気軽にご相談ください。
この会社への相談

多摩市で受けられるリフォーム補助金・助成金

多摩市では、木造住宅の耐震改修費等補助制度や非木造住宅耐震化促進補助金などの補助を利用することができます。

以下では、多摩市で受けることのできる、補助金や助成金についてご紹介します。
なお、情報は2019年4月18日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

木造住宅の無料耐震診断

多摩市では無料で耐震診断を受けることができます。

補助の対象となる木造住宅は、昭和56年5月31日以前に建築されたもの、平屋建てもしくは2階建ての建物であること、市民税等を滞納していない方が対象となります。

木造住宅の耐震改修費等補助制度

補助の対象者及び補助対象建物は、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅であることや、対象住宅の所有者であり居住者であることなどです。

また、平成29年度より耐震シェルター、防災ベッド設置に係る費用の一部も補助しています。

非木造住宅耐震化促進補助金

非木造住宅の耐震化をより一層促進するための補助制度です。

補助対象住宅を所有する個人で、市税を滞納していないものが補助対象者となります。また、補助金額は耐震診断に要した費用と、補助対象基準額のどちらか低い額の3分の2の額です。(1棟当たり200万円が限度)

雨水貯留槽購入費の補助制度

多摩市では災害の防止や良い環境を求め雨水貯水槽を設置する方に対し、購入費の一部補助を行なっております。

以下の全てに該当する方が対象となります。
・自ら所有する家屋に雨水貯留槽を設置する方
・雨水貯留槽の設置後、同一年度内に申請を行う方
・市税を滞納していないこと

<補助金交付額>
・一基当たり容量が100ℓ以上の雨水貯留槽
本体購入価格の1/2の額を補助(補助限度額は3万円)

・一基当たり容量が500ℓ以上の大型貯留槽
10万円を補助

多摩市住宅用創エネルギー・省エネルギー機器等導入補助金

住宅に新しく省エネルギー機器等を設置する方に対し、本体購入費用および設置費用の一部を補助します。

<対象設置期間>
平成31年4月1日(月)から令和元年11月14日(木)まで

<募集期間>
令和元年10月15日(火)から令和元年11月14日(木)

<補助金額>
・住宅用太陽光発電システム 補助率1/4(上限額5万円)
・エネファーム       補助率1/4(上限額5万円)
・断熱窓          補助率1/4(上限額5万円)

住宅改造費の助成

高齢者の方が住宅で安心で安全に生活していくために、住宅の改造に要する費用の一部を補助する制度です。

日常の生活が困難されている、住宅の改造が必要と認められた概ね65歳以上の方が対象となります。また、かかった費用の1割を負担。

<助成内容>
・居室等改修 限度額20万円
・浴室改造  限度額37万9千円
・トイレ改造 限度額10万6千円
・流し等改造 限度額15万6千円)

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する