1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 茨城県
  6.  > 
  7. つくば市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2019年09月13日更新

つくば市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

つくば市のリフォーム会社の選び方

地元の業者を選ぼう

つくば市で少しでもリフォーム費用を抑えたリフォームをご希望なら、地元のリフォーム業者や工務店に依頼することをお勧めします。

地元の業者は大手業者のように大々的な宣伝やショールームなどにコストを割かないため、無駄な諸費用を上乗せしない見積書を作ることができるからです。

また地元の強みを生かして、アフターケアなどでは迅速な対応も期待できます。

業者の得意とするリフォームを見極める

業者選びでは、業者の得意とするリフォームと不得意とするリフォームを業者のホームページなどから見極めて、お望みのリフォーム内容と照らし合わせて業者を決めましょう。

またつくば市内に限らず、近隣の土浦市や取手市などにも視野を広げて業者を探すと、選択の幅が広がります。

つくば市で受けられるリフォーム補助金・助成金

つくば市では、介護を必要とされる方がより快適に暮らすための改修工事費用への補助や、住宅の耐震診断および耐震リフォームへの補助、さらに蓄電池等のクリーンエネルギー機器の導入・設置費用の補助がありますので紹介します。

尚、これらの補助制度の情報は2019年7月現在のものですので、申請をされる場合は詳細を事前に市役所でご確認ください。

介護が必要な方のための住宅リフォーム費用の補助

介護を必要とされる要介護または要支援認定者がお住いの住宅を住みやすくするための改修リフォームには、つくば市により補助金が支給されます。

「介護保険住宅改修」の制度により、要介護または要支援認定者が暮らす住宅で、手すりの取り付けや段差の解消、滑り止めなどの改修工事が対象です。

補助金額は、改修費用の70%~90%または上限20万円までです。

一度のリフォームで20万円を使い切らなければ、20万円に達するまで複数回に分けて使うことができます。

リフォーム業者に指定はありませんが、補助申請はリフォーム工事の前に行い、工事が終了したら工事の完了報告が必要です。

申請者はリフォームをされる住宅に住んでいる本人、または委任状があれば代理人でも申請可能です。

耐震診断は無料で行える

つくば市では、昭和56年5月31日以前に着工した一戸建ての木造住宅なら、無料で耐震診断を受けられます。

まだ耐震診断を受けたことがなく、住宅の所有者が固定資産税および住民税を滞納していなければ、市によって耐震診断士が派遣されます。

「令和元年度木造住宅耐震診断士派遣事業」と呼ばれる事業で、申請期間は令和元年6月17日~8月30日までです。

申請方法は、所定の申請用紙に必要事項を記入して、建築指導課に提出します。

耐震リフォーム費用の一部補助

耐震リフォームを行う場合にも、その費用の一部をつくば市によって補助されます。

「木造住宅耐震改修費補助制度」と呼ばれる補助制度で、対象となる住宅は、昭和56年5月31日以前に着工した2階建て木造住宅で、延床面積は30㎡以上です。

在来軸組構造または伝統的構造によって建てられて、耐震診断では上部構造評点が1.0未満でなくてはなりません。

申請対象となる工事は、上部構造評点を1.0以上にするためのリフォーム工事になり、申請者は対象となる住宅の所有者で、申請時に固定資産税と住民税の両方を滞納していない方になります。

補助金額は、リフォームの設計費用の1/2または上限10万円、またリフォーム工事費用はその1/2または上限30万円までですが、高齢者や障害者がお住いの住宅リフォームなら、工事費用の上限額は40万円です。

申請期間は令和元年6月17日~令和元年8月30日までですので、申請を希望される方は早めに申請をしましょう。

クリーンエネルギー機器設置費用の一部補助

温室効果ガスの排出を抑えるための取り組みとして、クリーンエネルギー機器の設置またはクリーンエネルギー自動車の購入に対しての補助金制度があります。

クリーンエネルギー機器設置の補助

「クリーンエネルギー機器設置事業補助金」と呼ばれる制度で、市内にある住宅で蓄電池や燃料電池(エネファーム)の導入なら5万円の補助金、太陽熱温水器及び太陽熱利用給湯器申請先はつくば市役所の環境政策課に申請します。

そしての導入には1万円の補助金が支給されます。

ただし申請者には制限があり、過去5年間、同様の補助金を受けていないか、または過去10年にわたっては今回の申請に該当するクリーンエネルギー機器以外のクリーンエネルギー機器類の導入にあたり補助を受けていないことです。

申請期限は、補助の対象となるクリーンエネルギー機器の設置工事の日または代金支払い日の早い方の14日前で、かつ2020年3月13日までになり、申請先はつば市役所の環境政策課です。

2020年3月31日までに設置工事が終わったことを報告する義務もありますので、忘れずに行いましょう。

クリーンエネルギー自動車購入の補助

「クリーンエネルギー自動車購入補助金」では、つくば市内に住む市民が過去5年間同様の援助を受けていない市民が、電気自動車を購入した場合には2万円の補助金、燃料電池自動車なら30万円の補助金が支給されます。

また、補助金申請者自身が購入する自動車の所有者になることが条件になっています。

申請期限は、補助対象となる自動車の車両登録日か代金の支払い日のいずれか早い日の14日前で、かつ2020年3月13日までになります。

申請先はつくば市役所の環境政策課で、自動車購入後は購入したことを2020年3月31日までに報告することが義務付けられています。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する