1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 埼玉
  6.  > 
  7. 朝霞市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年10月12日更新

朝霞市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】荒川朋範
  • この記事の監修者
    荒川行政書士事務所
    荒川朋範
    行政書士

朝霞市のリフォーム会社の選び方

朝霞市では、耐震改修や個人住宅のリフォームなどについて補助や助成を利用することができます。
このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

朝霞市近郊の志木市や和光市、新座市なども含めてリフォーム業者選ぶと選択肢が増えます。

朝霞市で評判のおすすめ人気リフォーム会社

株式会社マイタウン

株式会社マイタウンのおすすめポイント

  • 豊富なリフォームメニュー
  • ワンクラス上のリノベーション「グラリノ」
  • 自由設計の「トラストステージ」
  • お洒落な雑貨店「NATURIM(ナチュリム)」

続きを読む

埼玉県朝霞市に位置する株式会社マイタウンは、1992年の創業以来「お客様第一主義」をモットーに掲げ、東武東上線沿線・西武線沿線を中心に発展してきました。

現在は埼玉県や東京都に複数の店舗を構え、不動産売買、注文住宅・リフォーム工事、雑貨販売等、幅広いビジネスを手掛けています。

設計・建設・アフターメンテナンスまでワンストップで行う注文建築「トラスト」シリーズや、デザイン性の高いリノベーション「グラリノ」、イベントスペースを併設した雑貨店「NATURIM(ナチュリム)」など、オリジナリティ豊かな事業を展開。

地域の人々に信頼されるベストパートナーを目指し、社員一同、日々業務に邁進しています。

所在地埼玉県朝霞市岡1丁目19番20号

朝霞市で受けられるリフォーム補助金・助成金

朝霞市では、地震の被害から市民を守るために耐震改修を行う場合や、個人が所有する住宅を市内業者がリフォームする際の費用の一部を助成する制度が用意されています。

以下では、朝霞市で受けることができる、主なリフォームに関連する補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2021年10月6日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

朝霞市耐震診断・耐震改修等補助金交付制度

朝霞市では地震が発生した際に建物の倒壊等の被害を防ぐため、市内の建物について耐震診断や耐震改修等を行う際の費用を助成しています。

補助の対象となる建物は、1981年5月31日以前に着工された市内の建築物で、原則として建築確認を取得したものが対象となります。

ただし、建築確認を取得したことが確認できない場合であっても、建築基準法の規定を一定以上満たしていることが確認できる場合は補助対象となるケースもあります。

申請対象者は建物の所有者であり、マンションなどの集合住宅の場合は管理組合等の管理者が対象です。

まず耐震診断についてですが、補助額は建物の形態や居住者の年齢等によって異なります。
たとえば戸建て住宅の場合は5万円を上限として耐震診断に要した費用の2分の1以内が助成されます。

もし居住者の中に障害のある方または65歳以上の方が含まれている場合は助成額が引き上げられ、上限を10万円として費用の100%以内の額が助成されます。

また、共同住宅の場合は最大戸数に応じて上限額が決まり、診断費用の2分の1以内の額が助成されます。

次に耐震改修についてですが、戸建住宅の場合は上限を20万円として耐震改修に要した費用の20%以内の額が助成されます。

ここでも居住者の中に障害者や高齢者がいる場合は助成額が引き上げられ、上限を40万円として費用の100%以内の額が助成されます。

また、共同住宅の場合は先ほどと同様に最大戸数によって助成の上限額が決定します。

朝霞市個人住宅リフォーム資金補助金制度

こちらの制度は朝霞市内の住宅を市内業者がリフォームする際に、費用の一部を助成するという制度です。

残念ながら既に今年度の申し込み受付は終了しておりますが、今後も同様の助成が行われる可能性もあるでしょう。

参考までに実施された助成事業の内容について紹介します。

対象となるのは朝霞市に住民登録している者が自己の居住用として所有する住宅が対象となります。
店舗等との併用住宅の場合は住宅部分のみが対象となるため、面積按分して対象額が決定されます。

助成額は消費税込み10万円以上の工事に対し、上限を5万円として費用の5%の額が補助されます。

対象となるリフォームの内容は内装や外装、間取りの変更や水周りのリフォームなどと幅広くなっております。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

一括見積もりを依頼する