1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 埼玉
  6.  > 
  7. 羽生市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年10月27日更新

羽生市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

羽生市のリフォーム会社の選び方

リフォーム業者なら、地元の工務店やリフォーム会社がおすすめです。地元の業者は確かな技術に支えられている上に、無駄な経費をかけていないのでリフォーム費用が抑えられることがあるからです。

また市内だけでなく、熊谷市や行田市、加須市など市外の業者でも、リフォーム物件から30キロ圏内にあるリフォーム業者なら依頼を受けてくれることがあるので相談してみましょう。

リフォーム業者を選ぶときは、希望のリフォームをリフォーム業者が得意としているかどうかを確認しましょう。水回りや内装など各業者には得意としていることがあるので、業者の得意なリフォームを発注するといいでしょう。

羽生市で受けられるリフォーム補助金・助成金

羽生市では、住宅の改修工事や木造住宅の耐震診断や改修工事のための費用、さらに要介護と認定された方が住んでいる住宅改修の費用を補助しています。

ここでは、それぞれの補助制度の特徴と条件を紹介します。
なお、情報は2021年10月20日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

住宅改修補助金交付制度

「住宅改修補助金交付制度」では、自宅の改修費用の一部を補助しています。

対象となるのは、市内にある自宅として使用している持ち家です。市税を滞納していない羽生市民で、本補助を受けたことがない人なら補助を申請できます。

対象となる工事は、補助対象となる住宅の修繕、改築、模様替えなどで、市内の業者によって施行された工事で、費用が20万円以上(消費税別)かかる工事です。

補助金額は、工事費用(税抜)の5%(限度額10万円)です。

補助申請はリフォーム工事前に行いますのでご注意ください。

木造住宅の耐震化支援制度

羽生市では、市内にある木造住宅の耐震診断および耐震のための改修工事費用の補助を行っています。

申請できるのは、対象となる住宅の所有し居住している人で、かつ市税を滞納していない人です。

また、どちらの申請も事前に行います。

それでは、耐震診断および耐震改修工事の補助に関する詳細を見ていきましょう。

耐震診断費用の補助

耐震診断の補助の対象となるのは、昭和56年5月以前に着工した一戸建ての住宅または居住部分が1/2以上の併用住宅で、在来軸組構法により建築された地上2階建て以下の木造住宅です。

補助対象となる耐震診断は、建築士法第2条に規定された1級または2級建築士か、木造建築士により、財団法人日本建築防災協会の木造住宅の耐震診断と補強方法に定める耐震診断で診断に要する費用の額が5万円以上であることです。

補助金額は、耐震診断費用の/2以内で上限5万円です。

無料の簡易耐震診断

また羽生市では、簡易耐震診断も無料で行っています。お持ちいただいた住宅の地面と聞き取り調査を基に行う診断で、有料の耐震診断を行う前の簡易診断としてご利用ください。

耐震改修工事費用の補助

耐震改修工事の補助は、上記の耐震診断と同じ対象住宅で、申請者の条件も同じです。

ただし耐震改修工事の対象となる工事は、耐震診断結果、上部構造評点が1.0未満の判定を受けたか、地盤や基礎が安全でないと判断された住宅の上部構造評点を1.0以上にするための工事です。

加えて、その工事費用が20万円以上という条件を満たせば、この補助を申請できます。

補助金は改修工事費の1/3以内または上限20万円です。

介護保険福祉用具購入及び住宅改修の受領委任払い制度

この制度では、介護に必要となる福祉用具の購入に加えて住宅改良のための費用の一部を補助しています。

対象となるのは、羽生市にお住いの介護保険被保険者のうち、要介護または要介護支援を受けていて、介護保険料に滞納がない人です。

補助金の交付方法は、償還払いか、希望すれば受領委任払いを選べます。

償還払いとは、利用者が費用の全額を業者に支払い、申請後に保険給付分である工事費のうちの1割~2割を市によって交付されます。

受領委任払いは利用者が費用の自己負担分だけを業者に払い、残金は市が業者に直接支払う方法です。

詳細は、市の市民福祉部にお問い合わせください。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】國場絵梨子

りこ行政書士事務所

國場絵梨子

行政書士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP、測量士補。行政書士試験合格後「りこ行政書士事務所」を開業し、補助金申請や融資、遺言、相続といった相談とサポートを行っている。

一括見積もりを依頼する