1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 埼玉
  6.  > 
  7. 蓮田市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2020年03月25日更新

蓮田市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

埼玉の蓮田でリフォームを検討中の方、依頼先は決まりましたか?決して安くはないリフォームを依頼するのだから、じっくりと選びたいですね。おすすめできる蓮田市の信頼のおけるリフォーム会社をピックアップしました。蓮田市のリフォーム補助金制度もご紹介します。

蓮田市のリフォーム会社の選び方

蓮田市では、ユニバーサルデザイン住宅への改修を目的としたリフォーム費用などについて、補助を利用することができます。

また、リフォーム会社ごとに得意不得意な工事もあることから、依頼する会社が何を得意としているかを把握したうえで、それぞれリフォームの箇所別に得意な会社に依頼するのがベストです。

下記の「蓮田市で評判のリフォーム会社一覧」では、蓮田市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

蓮田市で評判のリフォーム会社一覧

スリーエス企画有限会社
所在地埼玉県蓮田市閏戸3919-6
TEL0120-913-200
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
スリーエス企画はお客様の立場になって、安心して相談できる、心から満足頂ける企業を目指しております。
大手リフォーム店とは違い小さな会社だから出来る、きめ細やかなサービス。
そして必要経費が抑えられる為、お客様へは低価格でご提案できます。
担当が最初の打ち合わせから現場監督・最後の集金まで,丁寧に対応致します。
リフォーム全般、どんな小さなご相談も弊社にお問い合わせください。
従業員一同、心よりお待ち致しております。

【安心リフォーム・私達の3つのお約束】
完全自社施工の大満足!スリーエス企画は、一貫した作業で「親切・丁寧・安心・安全」を格安価格でご提供。

①しつこい営業・飛び込み営業は一切いたしません!
お客様の不安が軽減され、お客様自身が契約を決めるまで、一切契約を迫りません。
必要ない工事も無理にお勧めしません。リフォームする時期はお客様のタイミングを優先します。

②悪い部材を使用したり、手抜き工事は一切いたしません!
ムダな経費を使わず、その分よい材料を使い、職人さんにはいい仕事をしてもらいます。
もちろん材料は予算に合わせてお客様に選んでいただきます。

③担当が最初の打合せ~現場監督~最後の集金まで行います
打合せから現場の管理まで、すべて担当が責任を持って行います。
だからこそ、お客様との信頼関係を大切にして、職人さん任せにならず打合せ通りの工事ができます。
この会社への相談

蓮田市で受けられるリフォーム補助金・助成金

蓮田市では、ユニバーサルデザイン住宅への改修や住宅の耐震化に伴う改修工事費用の補助、要介護者などに対する住宅改修費支給などの補助を受けることができます。

なお、情報は2020年3月25日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは蓮田市までお問い合わせください。

「ユニバーサルデザイン住宅等改修資金補助制度」

市内居住者であれば、自己居住用に所有する住宅を、ユニバーサルデザイン住宅へ改修する目的で市内のリフォーム会社に依頼した場合、10万円以上のリフォーム工事であれば、補助を受けることができます。

住宅の所有者だけでなく、改修について住宅の所有者の承諾があるときは、該当する住宅に居住する世帯主も対象となります。

補助金額は10万円を上限として、総工事費の10%です。

手すりの設置やスロープの設置などの段差解消、ドアの引き戸へ交換、洋式便器への交換、車いす対応のキッチンや洗面ユニットへの交換、階段昇降機やホームエレベーターの設置などが対象となります。

「木造住宅の耐震改修補助金制度」

1981(昭和56)年5月31日以前に建築された市内にある2階建て以下の木造一戸建て住宅もしくは併用住宅の耐震化について、住宅の所有者または所有者の同意を得た居住者であれば、耐震改修工事費用の一部ついて補助を受けることができます。

対象となるのは、工事費の総額が30万円以上の耐震改修工事で、補助金額は30万円を限度として、費用の23%の額です。

住宅耐震改修に伴う所得税額や固定資産税の減額

1982(昭和57)年1月1日以前に建築された住宅について、要件を満たす耐震改修工事を行った場合、翌年度分の固定資産税の2分の1が減額になります。

さらに、耐震改修により認定長期優良住宅となった場合、翌年度分の固定資産税の3分の2が減額になります。

介護保険による「住宅改修費の支給」

市内の要支援・要介護と認定された方が、手すりの取り付けや段差の解消など、自宅で自立した生活を送ることを目的として住宅を改修する場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

「自然エネルギー活用システム設置費補助制度」

市内にある自己居住用の住宅に、太陽光発電システムまたは雨水貯留タンクを設置する場合、補助を受けることができます。

補助額は太陽光発電システムの場合で上限5万円、雨水貯留設備の場合で上限を2万円として設置費用の50%です。

埼玉県「住宅用省エネ設備導入支援事業補助制度」

自己が居住する既存の戸建住宅、もしくは新築・既存の集合住宅について、エネファームや太陽熱利用システムを導入する場合、1件につき5万円の補助が受けられます。

地中熱利用システムを導入する場合は、新築の戸建住宅も対象となり、補助額は1件につき20万円です。

「熱損失防止(省エネ)改修工事に伴う固定資産税の減額」

外壁や窓からの熱損失を防止する改修工事を含むリフォームを行うことにより、現行の省エネ基準に新たに適合することになった場合、120平方メートルを限度として、翌年度分の固定資産税の3分の1が減額されます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する