1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 東京
  6.  > 
  7. 三鷹市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年09月29日更新

三鷹市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】荒川朋範
  • この記事の監修者
    Diamond行政書士法人
    荒川朋範
    行政書士

三鷹市のリフォーム会社の選び方

三鷹市では、地震発生時における市民の生命と財産を守るために木造住宅耐震改修助成制度や、止水板設置工事に関する補助などがあります。

また、三鷹市近郊の武蔵野市や調布市も含めて会社を選ぶと選択肢が増えます。

三鷹市で評判のリフォーム会社一覧

株式会社田村工務店
所在地東京都三鷹市井の頭5-3-34
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
株式会社田村工務店は1969年の創業から、三鷹市井の頭でいい家づくりにこだわってきました。

どんな時でも手を抜かず、ごまかさずに最後まで顧客に寄り添ったベストな家づくりこそが、同社の文化。ハンドメイドショップや近所の書道教室の作品展、さらにはマルシェなど、地域の人たちとの交流の場を積極的に設けています。

「和の心を持って、建築を通じ、関係するすべての人々を幸せにします」を理念とし、顧客の幸せ、そして未来を生きる子供たちの暮らしを守るために、関わる人がみんな幸せになれるような会社を目指しています。
ヴァルテックス株式会社
所在地東京都三鷹市野崎3-1-4 ノーブル無線ビル2階
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど)
会社の特徴
「コストも抑えつつしっかりデザインにもこだわりたい」という家づくりで難しいコストと要望をしっかりまとめ上げ住まいをつくりあげるヴァルテックス株式会社。

住まい専門の設計士やスタッフが多く、常にクリエイティブで感動が溢れるような住まいづくりを目指しています。

遊び心溢れる室内から、落ち着いた雰囲気の空間まで幅広く提案が可能なので、様々な年代の方からも多く相談が寄せられます。

注文住宅に限らず、シェアハウスや店舗併設建築などの建築で培った技術などを提案し、住まいでは珍しいデザインなど楽しみながら家づくりを進められます。

三鷹市で受けられるリフォーム補助金・助成金

三鷹市では、木造住宅耐震改修助成制度や止水板設置工事費等などの補助制度を利用することができます。

以下では、三鷹市で受けることのできる、補助金や助成金についてご紹介します。

なお、情報は2021年9月13日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。
詳しくは三鷹市までお問い合わせください。

雨水浸透ます設置

三鷹市に住む個人が所有している既存住宅に公費で雨水浸透ますを設置することができます。
雨水浸透ますとは、建物の屋根に降った雨水を地下へ浸透させるための設備です。

雨水浸透ますを設置することによって、浸水被害の軽減を期待できる他、野川沿いの湧水などの復活につながります。

設置できる建物

  • 戸建て住宅
  • 共同住宅(3階建まで)
  • 商店
  • 住居と同じ敷地内の倉庫や駐車場等

木造住宅耐震診断助成制度

木造住宅に対して耐震診断を実施する場合、費用の一部について助成を受けることができます。

三鷹市内にある住宅であることや、個人で所有し、現在居住してる住宅であることなどが条件です。

助成金の額は、簡易診断であれば上限を4万円として診断費用の2/3、一般診断以上の診断であれば、上限を10万円として診断費用の2/3です。

木造住宅耐震改修工事等助成制度

三鷹市の実施要項に基づいて行われた木造住宅耐震診断を受けて、「倒壊する可能性がある」と診断された場合、耐震改修工事にかかる費用の一部について助成が受けられます。

助成金の額は、耐震基準を満たす改修では、障がい者世帯・高齢者世帯の場合、上限を50万円として費用の1/2、その他の世帯の場合、上限を50万円として費用の1/3の額です。

ただし、いずれの世帯の場合でも、簡易改修では上限額が30万円になります。

止水板設置工事費等の助成

1年以上前から三鷹市に住民登録している個人が市内にある住宅について止水板を設置する場合、工事費等の一部について助成が受けられます。

助成金の額は、止水板設置工事等に要した費用の1/2です。
ただし、1つの建物につき50万円が上限です。

接道部緑化助成制度

住宅等の接道部に延長2m以上の生け垣等をつくる場合、費用の一部について助成が受けられます。

生け垣を作る場所が道路に面していること、緑化後5年以上保存することなどが条件です。

助成金の額は、生け垣等の造成費用等として1mあたり14,000円まで、ブロック塀等の撤去等として1mあたり10,000円までです。

尚、三鷹市事業所等緑化助成制度においても同様の補助内容となっています。

住宅設備改修費の給付

市内に居住する重度障がい者の方が住宅設備の改修を行う場合、要する費用の一部について助成が受けられます。

小規模改修の場合の給付限度額は200,000円、中規模改修の場合の給付限度額は641,000円です。

また、屋内移動設備を設置する場合は、機器本体として979,000円、設置費として353,000円が限度額とされています。

また、世帯の収入状況によっては自己負担額が発生しますが、その金額等は世帯や給付種目によって異なります。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する