1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 愛知県
  6.  > 
  7. 知立市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年06月15日更新

知立市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

知立市では、耐震化への補助、要介護者や障害者などのための住宅バリアフリー化に対する補助などを受けることができます。

以下では、知立市で受けることができる、主なリフォーム補助金や助成金について紹介します。情報は2019年2月25日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

知立市のリフォーム会社の選び方

知立市では、耐震化への補助、要介護者や障害者などのための住宅バリアフリー化への補助などを利用することができます。

下記の「知立市で評判のリフォーム会社一覧」では、知立市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

知立市で評判のリフォーム会社一覧

サーラE&L名古屋株式会社
所在地愛知県知立市取居1丁目1-17
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
年間10,000件以上の施工実績のあるサーラのリフォーム。生活エネルギーを提供する会社としてスタートし、近年では水回りを中心に家全体のリフォーム工事にも力を入れています。幅広いを展開しているからこそ、豊富な知識量と施工実績で安心安全な住宅リフォームを提供しています。

施工対象エリアも広く、無料で見積の作成も行ってくれるので気軽に相談が可能。

ショールームの店舗も多くより安全なリフォーム工事を提供できるよ,う、社内で独自の資格制度を取り入れるなどお客様が安心して依頼できるよう様々な工夫を取り入れています。
住宅リフォーム専門店リプロホーム
所在地愛知県知立市池端3丁目25
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
【リプロホームとは】
名古屋&西三河の住宅リフォームは、「品質」「価格」「保証」にこだわる
株式会社リプロホームが運営する「住宅リフォーム専門店リプロホーム」にお任せ下さい。

当店は、キッチンやトイレなどの水廻りリフォームを中心に、内装リフォーム、外壁塗装、耐震工事、増改築工事など、住まいのことなら何でもご相談いただける総合住宅リフォームの専門店です。

経験豊富なリフォームアドバイザーがプランのご提案から工事の段取りや現場管理、お引き渡しまでを責任もってトータルプロデュースさせて頂きます。

【リプロホームの3つのこだわり】
リプロホームはお客様に最高の” 笑顔” を頂けるように、 お客様一人ひとりに最適なリフォームプランをご提案や、良いところも悪いとこも含めて正直な金額を見積提示するので 安心してご納得いただいております

こだわり①「仕入力」より良い商品を、よりお値打ちに!
こだわり②「技術力」腕利きの職人を適任適所に!
こだわり③「提案力」原動力はお客様の“笑顔” です!
アールイー・ホーム
所在地愛知県知立市山町北引馬野14-4
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 屋根・外壁
会社の特徴
リフォーム専門店です。こんな事ができないか、こんな事が不便で、など、とりあえずお聞かせください。お客様宅の構造はもちろん、お客様の家族構成、今後の展望なども考慮し、一番良いのではないかというプランをお客様と一緒に探ってまいります。お金をかけたのに…と後悔してしまうようなリフォームにならないよう、じっくりと時間をかけてお打合せしています。何よりOBのお客様が多く、広告無しに、ご紹介だけで今現在までお仕事をさせていただけている事が本当にありがたく、うれしい事です。「安く適当に、ではなく、ちゃんと適正に」これを真面目に取り組んでまいりました。これからも私たちは、お客様の夢の実現に向けて全力で取り組むことをお約束します。

知立市で受けられるリフォーム補助金・助成金

知立市では、耐震化への補助、要介護者や障害者などのための住宅バリアフリー化に対する補助などを受けることができます。

以下では、知立市で受けることができる、主なリフォーム補助金や助成金について紹介します。情報は2021年6月15日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

民間木造住宅耐震改修費助成(木造住宅改修)

1981(昭和56)年5月31日以前に在来工法によって建築された、市内にある2階建て以下の木造住宅の所有者などであれば、一定の耐震改修を行う場合、120万円を上限として補助を受けることができます。

また、2段階に分けて耐震改修を行う「段階的耐震改修」の場合、耐震判定値を0.7以上1.0未満にする1段目の工事については、60万円を上限として、費用の5分の4について支給を受けることができます。

1段目実施後に判定値を1.0以上にする2段目の工事については、40万円を上限として、費用の5分の4について支給を受けることができます。

要支援・要介護者の「住宅改修費支給」

市内の要支援や要介護と認定された方が、手すりの取り付けや段差の解消など、自宅で自立した生活を送ることを目的として住宅を改修する場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

高齢者等住宅改善費補助金

介護保険の住宅改修費の給付を受けることができる方であれば、介護保険の住宅改修費の給付対象となるバリアフリー化で工事費が20万円を超える場合、10万円を上限として、補助を受けることができます。市民税非課税世帯などでは、上限が15万円に増額されます。

なお、介護保険負担割合証の負担割合に応じた自己負担が生じます。

障がい者福祉 日常生活用具費支給事業:住宅改修費の補助

市内に居住する身体障がいの等級1から3級の方がいる世帯であれば、居室、浴室、トイレなどのバリアフリー化への改造費用について、30万円を上限として補助を受けることができます。

なお、視覚障害や下肢機能障害、体幹機能障害、乳幼児期以前の非進行性の脳病変による移動機能障害のある方が対象となります。

住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金

住宅用太陽光発電システムやエネファームなどの省エネ機器を導入する場合、費用の一部について補助を受けることができます。一体的導入(太陽光発電施設、家庭用エネルギー管理システム、定置用リチウムイオン蓄電システムの同時設置)の場合で20万円の補助が受けられますが、予算総額が設けられているため、事前に詳細の確認が必要です。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国1000社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する