2024年04月12日更新

監修記事

4畳半のフローリング張替えのリフォーム費用や価格の相場は?

フローリングは消耗品であるため、定期的に張り替えることが望ましいです。表面が削れてソゲが出る前に張り替えましょう。使用するフローリングの種類により費用の相場が異なります。今回は、4畳半のフローリング張替えリフォームするのにかかる費用の相場を解説します。

4畳半のフローリングを張替えるのにかかる工賃

工賃は部屋の広さに比例して高くなります。業者によって費用が異なりますが、約2万~3万円が相場です。あらかじめフローリングを剥がしておくことで、新しいフローリングを張る際にかかる工賃のみの請求となりますが、剥がすよりも張る方に時間と労力がかかるため、約3000~5000円の値引きに留まるでしょう。

4畳半のフローリング張替えのリフォーム費用や価格の相場は?

下地の補修が必要な場合は、別途料金を請求されます。補修せずにフローリングを張替えリフォームすることは可能ですが、フローリングと下地に隙間が生じてカビが生えたり、フローリングが浮いたりする恐れがあります。下地の補修が必要な範囲によりますが、約1万5000円~3万円が価格の相場です。

フローリングによって価格が異なる

フローリングは大きく分けて合板と無垢に分類されます。合板フローリングの価格の相場は1平方メートルあたり約4000円、無垢フローリングは約5000円です。また、防カビや防水、防音など複数の機能を果たすものや、1つの機能性が高いものは価格が高くなります。

無垢フローリングには、バンブーやスギ、ヒノキやオークなど、さまざまな種類があり、それぞれ価格が異なります。オークやウォールナットは高級木材で、1平方メートルあたり約7000円~1万円が価格の相場です。

無垢材のフローリングへの張替えの費用相場に関するより詳しい記事はこちら

防音のフローリングへの張替えの費用相場に関するより詳しい記事はこちら

まずは
無料お見積もりから

4畳半のフローリングの張替えリフォームにかかる費用

剥がしたフローリングの廃棄や、大型家具の移動、マスキングテープによる養生などに別途費用がかかります。すべて合わせて約2万3000円~3万円が相場です。

4畳半は約7平方メートルです。1平方メートルあたり4000円の合板フローリングを補修なしで張り替えた場合は、約7万1000円~8万8000円の費用がかかります。下地を補修した場合は、約8万6000円~11万8000円かかります。

下地の補修が必要かどうかは、フローリングを剥がさなければわからないため、多めに予算を組んでおくことをおすすめします。

フローリングの張替え費用はこちらの記事でも紹介しています

床・フローリングのリフォームで、優良な会社を見つけるには?

本記事の床・フローリングリフォームは一例で、「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって大きく異なります。複数社の見積もりを「比較」することが重要です!

実際のリフォーム費用が気になった方は見積もり比較のステップに進みましょう!

「本当に信頼できる会社が分からない……」「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒……」

そんな方のため、無料で簡単に比較できるようになっています。
大手ハウスメーカーから地場の工務店まで、1000社以上が加盟しており、安心してご利用できます。

無料の見積もり比較はこちら>>

後悔しないリフォーム・満足できるリフォームのため、慎重にリフォーム会社を選びましょう!

まずは
無料お見積もりから

この記事の監修者プロフィール

【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治

ディバルコンサルタント株式会社

明堂浩治

芝浦工業大学工学部建築工学科を卒業。大手建設会社で20年勤務した後、独立しコンサルタント業を始める。

LINE 友達追加
まずは
無料お見積もりから
【お住まい周辺】
無料一括最大3社
リフォーム見積もりをする