1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. キッチン・台所リフォーム
  4.  > 
  5. クローズドキッチンのリフォームにかかる費用・価格の相場は?

キーワードから探す


2018年10月09日更新

クローズドキッチンのリフォームにかかる費用・価格の相場は?

既存のクローズドキッチンを活かして、新しいシステムキッチンにリフォームする場合や、オープンキッチンからクローズドキッチンに変更したいと考えている場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?クローズドキッチンリフォームの価格の相場について説明します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

クローズドキッチンに合うシステムキッチンの型について

クローズドキッチンは独立型キッチンとも呼ばれ、一つの部屋のように仕切られた空間です。システムキッチンの形状はコンロ、調理台、シンクが一列に並んだ「I型」か、Lの文字のようにコンロ、調理台、シンクを配した「L型」が一般的です。

I型キッチンにリフォームするのにかかる費用の相場はこちら

L型キッチンにリフォームするのにかかる費用の相場はこちら

クローズドキッチンのリフォームにかかる費用・価格の相場は?

I型キッチンは必要なものがコンパクトにまとめられているので、スペースが狭い場合や機能を重視したい場合に適しています。

一方、L型キッチンはコーナースペースがあるので、調理するスペースが広いのが特徴です。料理やお菓子作りなどが趣味という方や、台所に立つ人数が多い場合にはお勧めです。



気になるリフォーム費用と価格の相場について

一般的なキッチンリフォーム費用の相場は50万円~150万円といわれています。リフォームの内容によって価格は変動しますが、シンプルなI型のキッチンならば、価格を抑えることができます。

クローズドキッチンのリフォームにかかる費用・価格の相場は?

実際のキッチンリフォームの中心価格帯は100万円~150万円といわれています。しかし、よりグレードの高いシステムキッチンを選択した場合は、約200万円を目安にして費用を用意すると良いでしょう。それでは、実際にどのような費用がかかるのかみてみましょう。

見積もり費用の内訳について

費用は大きく分けて、機材費と工事費に分けられます。機材費はシステムキッチン本体と取り付け費用です。機材費を相場のものよりもハイグレード(人工大理石など使用)にすると、全体の費用が多くなります。

工事には住宅設備工事、木工事、内装工事、電気工事、解体工事、仮設工事などがあり、その他に諸経費が加わります。

例えば、古いキッチンを取り外したときに、内部が痛んでいると木工事費用がかさみます。また、新規で壁や天井をリフォームした場合や、さらにハイグレードな素材を使用した場合は、内装工事が相場よりも高くなります。

配管等が痛んでいる場合も同様に、住宅設備工事がかさんでしまうことがあるので注意が必要です。

一般的なクローズドキッチンのモデルケース

既存のクローズドキッチンの間取りを変更しないで、システムキッチンのみをリフォームした場合を例にとってみてみましょう。
・システムキッチン本体の価格:約70万円
・組み立てや取り付け料:約10万円
・工事などその他の費用:約40万円
合計で約120万円となります。

この例を基にして、設計変更などのリフォーム内容の確認や、グレードの変更などを計算し、必要な費用の計画を立ててみると良いでしょう。

キッチン・台所リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきたキッチン・台所リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、キッチン・台所リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する