1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 神奈川
  6.  > 
  7. 茅ヶ崎市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年09月30日更新

茅ヶ崎市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

  • 【監修者】荒川朋範
  • この記事の監修者
    荒川行政書士事務所
    荒川朋範
    行政書士

茅ケ崎市のリフォーム会社の選び方

茅ケ崎市なら、リフォーム業者は地元のリフォーム会社や工務店を選ぶのがいいでしょう。
地元の業者は地元の強みで対応が早く、またリフォーム費用も抑えられることが多いからです。

業者を選ぶときのポイントは、希望するリフォームを得意とする業者を選ぶことです。
リフォーム業者によって水回りが得意な業者や内装が得意な業者など、業者によって得意不得意とするところが違います。

業者の得意とするリフォームを依頼すれば後悔の少ないリフォームになるので、希望するリフォームを明確にしてから業者選びを始めましょう。

また業者は茅ケ崎市内に限らず、平塚市や藤沢市などの近隣の市にある業者も視野に入れると、業者選びの幅が広がります。

茅ケ崎市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 6選

株式会社グローアップ

株式会社グローアップのおすすめポイント

  • 実際の現場で打ち合わせ
  • メーカーショールームでの説明も
  • 高い評価があるからこその数多くの受賞

続きを読む

株式会社グローアップは神奈川県に本社と1つの営業所を構えていてリフォーム工事を行っている会社です。

内田茂之社長は住宅リフォーム業界に従事した際に、いい加減な業者・職人を目のあたりにしたことで「お客様と本音のお付き合いをしたい」という思いを持ち地元にて起業。工事件数だけではなく、TOTOから表彰されたり感謝状が贈られたりなど高い施工実績・品質が評価されています。

実際に自宅に訪問しイメージ共有しやすいように現場で相談・確認そしてショールームの同伴し説明行うなどお客様に悔いのない工事を提供できるようにしています。

所在地神奈川県茅ケ崎市松風台2-16

リスタイル株式会社

リスタイル株式会社のおすすめポイント

  • デザインが豊富
  • 計画から施工まで自社で行う
  • 個性的な施工事例も豊富
  • マンションや戸建てのフルリノベーションも得意

続きを読む

リスタイルは神奈川県茅ヶ崎市にあるリフォーム専門会社です。

内装を綺麗にするだけでなく、リフォームすることで生活自体を快適に楽しく過ごしてもらいたい。そんな想いを掲げ、リフォーム・リノベーション・修繕工事を生活スタイルに合わせて、計画・施工することを軸に最善なプランを提案します。

また、リスタイルはデザインだけでなく、水回りや屋根の修繕、外壁塗装などの工事も対応可能。大規模リノベーションの他にも小さな工事も迅速に行います。

大手には真似できない、小さな工務店ならではの小回りの良さで顧客の満足を引き出します。

所在地神奈川県茅ヶ崎市ひばりが丘7-14

株式会社久保田工務店

株式会社久保田工務店のおすすめポイント

  • 熟練の技術による住まいづくり
  • リフォームメニューの充実
  • 安心のアフターサービス

続きを読む

株式会社久保田工務店は、創業1966年以来、湘南・茅ヶ崎を中心に地元密着で、木の温もりを伝える木造建築の大工・工務店として「住まいづくり・リフォーム」に取り組んできました。注文住宅やリフォームを利用したお客様や建築家・設計事務所様からの紹介など、クチコミを中心に様々な住まいづくりに携わってきました。

基本的なリフォームはもちろんのこと、自然素材リフォーム・エコリフォーム・スケルトンリフォーム・耐震リフォーム・古民家再生まで幅広く対応可能です。

神奈川建築コンクールにおいて施工者として優秀賞も受賞。お客様から「いいおつきあいができそうな工務店だな」と感じてもらえる、あたたかい住まいづくりのパートナーを目指します。

所在地神奈川県茅ヶ崎市西久保1602

株式会社ハートフルホーム

株式会社ハートフルホームのおすすめポイント

  • 海を意識したスタイリッシュな空間づくりが得意
  • 女性スタッフが多数在籍
  • 建て替えにも対応可能
  • 交流イベントでコミュニケーション

続きを読む

神奈川県茅ヶ崎市に本社を置くハートフルホームは、新築分譲やリフォーム工事、増改築工事、店舗工事などを行う会社です。

湘南を愛し「湘南の家」のベストパートナーとして、湘南にこだわった空間づくりを提供します。長年培ってきた地元湘南の地域性や環境などの知識をフル活用し、住まいづくりのノウハウとしてリフォームに活かします。

顧客の湘南で暮らしたいとの想いを大切にし、その夢を実現できるように寄り添った提案が可能。そして、工事完了したら終わりではなく、その先も「湘南の家」のパートナーとして24時間365日住まいの悩みに対応します。

所在地神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-45 陽北ビル4F

KONARAHOUSE株式会社

KONARAHOUSE株式会社のおすすめポイント

  • デザインへのこだわり
  • 構造計算を用いた施工
  • 断熱素材で快適空間
  • オーダーメイド家具

続きを読む

KONARA HOUSEは、暮らしに関わるすべてをデザインし素敵な暮らしを作る会社です。社員大工による家づくりや自社家具職人によるオーダーメイド家具にも力を入れており「デザインをして自分たちで造ること」にはこだわりを持っています。

その洗練されたデザインは、女性誌などのメディアにいくつも取り上げられており、家の設計・デザインだけでなく、家具・インテリア・ガーデンも対応可能です。

コストとのバランスも重要ですが、最高ランクの性能を提供するのがKONARA HOUSEの使命と考えます。新素材や新技術も常に情報収集・研究し、良いものは積極的に取り入れていく、そんな最高品質を求めた住まいづくりを提供します。

所在地神奈川県茅ヶ崎市芹沢4114-7

株式会社川延造園

株式会社川延造園のおすすめポイント

  • 外構・ガーデニング
  • リフォーム
  • 一般家庭向けの土木工事

続きを読む

神奈川県茅ヶ崎市の株式会社川延造園は、外構、ガーデニング、リフォームおよび土木工事を得意とする工務店です。CADによる立面図作成から施工まで同一スタッフが一貫して担当し、すべて自社施工で行うため、お客様の意向がスムーズに反映されます。

工事の依頼がない場合でも見積もりは全て無料で行い、土・日はもちろん、平日夜8時以降の打ち合わせも可能。詳しい現地調査を行ってお客様の要望をじっくりとヒアリングし、予算に合わせた最適なプランを提示します。

また工事終了後も定期メンテナンスを実施し、提携しているクレジット会社であれば、ローンの利用も可能です。

所在地神奈川県茅ヶ崎市堤391-4

茅ケ崎市で受けられるリフォーム補助金・助成金

茅ケ崎市では、木造住宅の耐震リフォームの補助や耐震シェルター設置費用の補助、また要介護認定を受けている方が住まわれる住宅のリフォーム費用の補助などがあります。

ここではそれぞれの補助制度の特徴や条件を紹介します。

木造住宅耐震改修促進事業補助金

「木造住宅耐震改修促進事業補助金」では、木造住宅の耐震診断費用と、耐震強化のためのリフォーム費用の補助を行っています。

耐震診断補助金

耐震診断補助金の対象となる住宅は、茅ケ崎市内にある昭和56年5月31に以前に建築された木造住宅で、現在住んでいて所有する住宅です。

一戸建てまたは住居部分が1/2以上の店舗兼用住宅で、地上数は3階まで、在来軸組構法、伝統的構法またはツーバイフォー構法のいずれかにより建てられた住宅です。

耐震診断は茅ケ崎市に登録した耐震診断士が行い、補助金額は73,000円、高齢者の一人暮らしか高齢者のみの世帯で、世帯全員の市民税が非課税の世帯は、補助金額は99,000円です。

補助申請は、事前に耐震診断士に業務を依頼し、耐震診断を受ける7日前までに市の建築指導課に申請します。

耐震補強工事補助金

「木造住宅耐震改修費補助事業」では、耐震の上部構造評点が1.0未満の木造住宅を1.0以上にするための耐震リフォーム費用を補助しています。

対象となる住宅は、上記の耐震診断の補助金を利用して耐震診断を受けた木造住宅で、補助金額は耐震補強工事にかかる費用の1/2または上限50万円です。

もし申請者が65歳以上の高齢者世帯なら、補助金額の上限は70万円になります。
補助金の申請では必要書類のほかに、上部構造評価が1.0を超える補強設計も合わせて工事着工14日前までに提出します。

補助制度を利用したメリットとして、所得税の特別控除を受けられます。確定申請時に「住宅耐震改修証明書」を添付して申請を行います。

加えて、一定の期間ですが固定資産税の減額措置も受けられます。その際は市の建築指導課建築安全担当が発行する証明書が必要となります。

また固定資産税の減額措置の申告には工事完了から3か月以内など条件がありますので、詳しくは市の財務部資産税課家屋評価担当者にお問い合わせください。

耐震シェルター設置事業補助金

「耐震シェルター設置事業補助金」は、市が指定するタイプの耐震シェルターの設置の補助を行っています。

部屋の中にさらに小さな部屋を設けるスタイルのシェルターで、対象となる住宅は、旧耐震基準の住宅で倒壊の危険性があると診断されている住宅です。

その住宅に住み、市税を滞納していなければ補助を受けられます。
補助金額はシェルター設置工事費用の1/2以内かつ上限25万円です。

補助を受ける際には、シェルター設置前に市の建築指導課建築安全担当にご相談下さい。

危険ブロック塀等の撤去費補助金

防災の観点から取り組まれているのが、崩壊の恐れがある危険なブロック塀などを撤去の補助をする「危険ブロック塀等の撤去費補助金」です。

茅ケ崎市内にブロック塀などを所持して、市税を滞納していない人が対象で、撤去工事の見積額または塀の1㎡あたり6000円または上限20万円のいずれか最も低い金額の補助金が交付されます。

もしも世帯全ての方が65歳以上の場合は、上限額が30万円まで引き上げられます。
申請は塀の撤去作業前に行いますが、申請先が塀の種類によって違うため、市の建築指導課にまずはご相談下さい。

要介護者の方のための住宅改修費の支給

茅ケ崎市では、要介護(要支援)の認定を受けられている方の介護の手助けのために行われる自宅改修費用の補助を行っています。

改修費支給の対象となる工事は、手すりの取り付けや段差の解消、洋式便器への取り換えなどですが、どの工事が補助対象となるのかの詳細については、ケアマネージャー(介護支援専門員)または高齢福祉介護課にご相談ください。

補助の申請の際にも、ケアマネージャーと相談し申請理由書などを作成したうえで申請手続きを行います。

工事の着工は申請が受理された後で、工事完了後は完了の旨を報告してから補助金の交付になります。

補助金額は、住宅改修費にかかった費用の7割~9割または上限20万円です。状況次第では、再度20万円の交付を受けられることもあります。

補助金交付前の改修工事費の支払いが難しい場合には、被保険者は改修費用の1割を施工業者に支払い、残りの9割を市から施工業者に支払う援助策もありますので、申請時に高齢福祉介護課に相談してください。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

一括見積もりを依頼する