1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 神奈川
  6.  > 
  7. 川崎市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

2021年11月25日更新

川崎市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

神奈川県川崎市にある住宅のリフォームを検討している方は必見です!どこのリフォーム会社に頼めば良いのかが分からない…。そんな方のために川崎市内にあるおすすめの会社を紹介します。合わせて川崎市のリフォーム補助金制度も確認しておきましょう!

  • 【監修者】荒川朋範
  • この記事の監修者
    荒川行政書士事務所
    荒川朋範
    行政書士

川崎市のリフォーム会社の選び方

信頼できるリフォーム会社へ依頼したいものの、選び方が分からない方も多いことでしょう。

地元のリフォーム店や会社の場合、出張費や作業時間のロスを省くことができ、費用を抑えることにつながるメリットがあります。

川崎市では、耐震化改修費用や省エネ機器の新設費用などについて、助成や補助制度を利用することができます。

このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

また、リフォーム会社ごとに得意不得意な工事もあることから、依頼する会社が何を得意としているかを把握したうえで、それぞれリフォームの箇所別に得意なリフォーム店に依頼するのがベストです。

下記の「川崎市で評判のリフォーム会社一覧」では、川崎市にあるリフォーム店や会社を紹介しています。ぜひリフォーム業者選びの参考にしてください。

川崎市で評判のおすすめ人気リフォーム会社 6選

栄装

栄装のおすすめポイント

  • 車庫・物置の屋根を兼ねた防水床のウッドデッキ
  • 特注家具の施工実績も多数

続きを読む

商業施設や事務所など店舗の内装工事全般そして特注の木材家具作成と塗装を中心に1974年の創業以来多くの施工をおこなっている企業の株式会社栄装。県川崎市にあり本社の近くに2つの工場があります。

店舗の内装工事だけでなく住宅・マンションの改修も行っていて、有料ですが見積もりと図面の作成も可能。

東日本大震災の際、塩害により数千本の材木が伐採されました。その木々を少しでも利用しようと屋根も兼ねることができる防水床のウッドデッキを考案しました。

また裁判員制度改革やホテルなどで利用する特注家具の作成実績もあります。

所在地神奈川県川崎市麻生区下麻生2-1-1

株式会社セーフティーハウス

株式会社セーフティーハウスのおすすめポイント

  • 外装・屋根の健康診断
  • 嬉しいキャンペーンの実施
  • 小さな工事でもおまかせ
  • 「ドローン」を使った無料の住宅健康診断

続きを読む

株式会社セーフティーハウスは神奈川県川崎市にある建築会社です。建築工事全般・リフォーム・増改築・新築・エクステリア・インテリア・インテリア雑貨販売等様々な業務を行なっており、その中でも特にリフォーム工事に強みがあります。

2000年の創業以来、街のホームドクターとして「お客様の喜び」を第一に考え、工事を施工。顧客の大切な財産を有効に使って、おうち時間を楽しく快適に過ごせるようなリフォームをしていくため、日々奮闘しています。

お客様の要望にしっかりと対応し、住み手によって異なる家族構成やライフスタイルに応じて最適なプランを提案。安心して相談できる身近な存在として、地域に根付く企業です。

所在地神奈川県川崎市高津区梶ヶ谷2-1-2

一級建築士事務所ROY株式会社

一級建築士事務所ROY株式会社のおすすめポイント

  • 着工から完成まで一貫対応
  • 豊富な施工経験と徹底した事前調査

続きを読む

2009年設立の一級建築士事務所ROY株式会社は神奈川県川崎市に本社を持つ総合リフォーム工事・外壁塗装リフォーム・雨漏り修理などをワンストップで対応して行う会社です。害虫・害獣駆除から始まった会社として、同社だからできる対応を強みにしたリフォームで、豊富な施工実績を誇っています。

お客様が納得のいくまで何度でも打ち合わせを行い、細部までしっかりサポートするトータルコンサルタント型のリフォームに自信を持ち、住む人の健康や住まいの寿命を延ばすプラスαを提案します。

全国に営業所を置き、同社直営の職人がお客様に信頼される工事を行うので、安心のリフォームが提供可能です。

所在地神奈川県川崎市高津区坂戸3-16-1

有限会社グリーンテックミスタービルド生田

有限会社グリーンテックミスタービルド生田のおすすめポイント

  • 無料点検の実施
  • 有資格者による安心の提案と工事
  • 地域密着と長年のリフォーム実績

続きを読む

有限会社グリーンテックミスタービルド生田は神奈川県川崎市を拠点に「家族と住まいに寄り添う」リフォーム専門店の会社です。地域の皆様から信頼されるお店を目指した対応で長く地域に貢献してきた同社では、お客様のライフスタイルや要望をじっくりと伺い、暮らしに合ったリフォームの提案で、Googleの口コミで高い評価を得ています。

戸建て住宅やマンションのリノベーション工事や内・外装リフォーム工事、自然素材を使ったエコリフォームにも対応しています。TOTOリモデルクラブ、LIXILリフォームネットなど主要住宅設備機器メーカーのリフォーム団体に加盟し、最新のリフォームトレンド情報の提供や、豊富な住宅設備機器を使ったリフォームの提案が可能です。

所在地神奈川県川崎市多摩区栗谷3-3-8

有限会社山佐塗装店

有限会社山佐塗装店のおすすめポイント

  • 自社職人施工とメリット
  • 屋根リフォーム工事
  • 長年の実績と信頼

続きを読む

有限会社山佐塗装店は神奈川県川崎市で昭和21年創業の、祖父の代から三代続く塗装店です。地域に密着した対応をモットーに「全塗装サービス保証制度付き」のパッケージプランを強みに塗装工事を行っています。

厳しい入会審査のある全国組織「日本建築塗装職人の会」で、規定の教育を受けた塗装技術者のみが使用できる「プレミアム・ペイント・サービス」(PPS)を提供。PPSの正確な調査診断をもとに自社施工を実施し、長持ちするプランの提案で美しい塗装工事を行います。

工事完了後から次の工事までの期間でアフターサービスを提供。指定塗料を使った工事には、同社と塗料メーカーがそれぞれ保証を行います。

所在地神奈川県川崎市中原区小杉町1-525

有限会社村田左官工業所(ナチュラルワークス)

有限会社村田左官工業所(ナチュラルワークス)のおすすめポイント

  • 自然素材のメリット
  • リフォームサイトで顧客満足優良店に選出
  • オリジナルデザイン

続きを読む

神奈川県川崎市を拠点に左官一筋で長年の実績を持つ有限会社村田左官工業所(ナチュラルワークス)では、1級左官技能士の資格を持つ職人による漆喰や珪藻土(自然素材)を使ったリフォームに強みがあります。

自然素材を使用して室内環境の改善だけでなく家族の健康も守り、お客様に安心の暮らしを提案。自社で一括管理された体制で、見積もりから工事完了後のアフターメンテナンスまで専任の担当者が対応してお客様の細かいこだわりにも応えます。

工事中の近隣トラブル防止のために着工前の近隣挨拶や職人さんのマナーにも配慮。丁寧な工事ときめ細やかな気配りで長く住める家を提供します。

所在地神奈川県川崎市宮前区平5-1-38アーバンハイム村田302

川崎市で受けられるリフォーム補助金・助成金

川崎市では、耐震化への改修に伴う費用の助成や省エネ機器の新設費用への補助、要介護者などに対する住宅改修費支給などを受けることができます。

以下では、川崎市で受けることができる、主なリフォーム補助金や助成金について紹介します。
なお、情報は2021年11月17日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。

詳しくは川崎市までお問い合わせください。

木造住宅耐震改修助成制度

1981(昭和56)年5月31日以前に在来工法によって建築された、市内にある2階建て以下の木造住宅について、市の登録業者に依頼して耐震改修を行う場合、費用の一部について助成を受けることができます。

助成は、住宅の所有者または所有者から委任を受けた方が対象です。

助成額は耐震改修計画にかかる部分は15万円を限度として費用の5分の4、耐震補強工事・工事監理にかかる部分は85万円を限度として費用の5分の4です。合計して100万円を上限として受けることができます。

なお、市民税が非課税の世帯では、合計の上限が150万円に増額されます。

川崎市スマートハウス補助金(創エネ・省エネ・蓄エネ機器導入補助事業)(個人住宅)

市内にある住宅の居住者であれば、太陽光発電システムやエネファームなどの省エネ機器を組合せて導入する場合、設置費用の一部について補助を受けることができます。

補助額は、太陽光発電システムの場合が10万円を上限として出力1kW当たり2万円、エネファームでは3万円、ZEHでは10万円などです。

なお、このスマートハウス補助金の利用に合わせ、住宅金融支援機構「フラット35(子育て支援型)」を借入れる場合、補助金の受給のほか、当初5年間、借入金利を0.25%引下げることも可能です。

要支援・要介護者の「住宅改修費支給」

市内の要支援・要介護と認定された方が、手すりの取り付けや段差の解消など、自宅で自立した生活を送ることを目的として住宅を改修する場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

高齢者住宅改造費助成事業

市内の要支援・要介護と認定された方が、在宅で安全な生活を送るために、住宅の改造を行う場合、費用の一部について助成を受けることができます。

合計所得が350万円未満の世帯などが対象で、浴室、手洗所、居室、玄関、食堂、廊下、階段などの改造工事について、100万円を限度として、課税区分などに応じて費用の50%以上の助成を受けることができます。

リフォームする際のポイント

もしリフォームを実際に行うとなった際には、ぜひお近くのリフォーム会社に一度ご相談することをおすすめします。

リフォーム会社に相談する時に一番気になるのは「いくらかかるのか」という金額の部分かと思います。

正確なリフォーム金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

その際に、損をしないリフォームを実現するために重要なことが一点あります。

それは、リフォーム会社1社のみに現地調査と見積もりをお願いするのではなく、複数社に依頼して、必ず「比較検討」をする!ということです。

複数の会社に依頼する時のポイントは「同じ条件」で依頼することです。バラバラの条件で依頼をすると、正しい比較ができません。

このポイントをきちんと押さえ、複数の会社の提案を受けることでご希望のリフォームの適正価格が見えてきます。

「色んな会社に何度も同じことを伝えるのがめんどくさい…。」という方はカンタンに複数社を比較検討できるサービスもございますので、ぜひご利用ください。

無料の見積もり比較はこちら

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

この記事の監修者プロフィール

【監修者】荒川朋範

荒川行政書士事務所

荒川朋範

行政書士。金沢大学人間社会学域地域創造学類を卒業後、地元金融機関に就職。融資業務を経験した後に営業係として活動、定期預金契約数全店1位を獲得。現在は、行政書士法人を設立し、業務の拡大を目指して活動中。

一括見積もりを依頼する