1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 神奈川
  6.  > 
  7. 横浜市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2020年02月24日更新

横浜市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

神奈川県横浜市でリフォームを検討しているけれど、どこのリフォーム会社に依頼したらよいのか分からないという方に、横浜でお勧めのリフォーム会社6社をご紹介します。各リフォーム会社の得意とする工事などと共に、横浜市の補助金制度についても説明します。

横浜市のリフォーム会社の選び方

横浜市でリフォームを依頼する会社は、全国規模のリフォーム会社や地域の工務店などから選ぶことになります。たくさんあるリフォーム会社の中でおすすめなのが、地元のリフォーム会社や工務店です。

地元のリフォーム会社や工務店の場合、広告費や人件費などが上乗せしやすい大手リフォーム会社と違い、それらに費用がかからないことで大手より安価でリフォームできる傾向にあります。

ただ、工務店と一言で言っても多種多様で、それぞれ得意分野が異なります。

水回りに強い工務店があればバリアフリー工事に強い工務店などがあるため、自分が行いたいリフォームが選んだ工務店にとって得意分野なのかを口コミなどで調べておく必要があります。

インターネットのホームページでは実績や施工事例などが掲載されており口コミや評判を調べることができます。そのため、あらかじめ工務店のホームページなどをチェックしておくといいでしょう。

下記の「横浜市で評判のリフォーム会社一覧」では、横浜市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

横浜市で評判のリフォーム会社一覧

CONY JAPAN スペースアップ(泉店)
所在地神奈川県横浜市泉区中田北2-6-22
TEL0120525248
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
当ショールームは、リフォーム後の生活がイメージできるナチュラルテイストな空間。壁から天井にいたるまで珪藻土を使用しており、床に使っている無垢材と合わせて、自然素材の心地よい空気が店全体を包み込んでいます。さらに間接照明を効果的に配置し、居心地の良い空間を演出しています。お気軽にお越しいただき体感してください。
この会社への相談
CONY JAPAN スペースアップ(横浜店)
所在地神奈川県横浜市港北区大豆戸町153-2
TEL0120525248
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
当ショールームは、ナチュラルテイストとモダンテイストを掛け合わせたレイアウトとなっており、リフォーム後の快適な空間を体感することができます。専門のリフォームアドバイザーや女性プランナーがお話を細かくお聞きしますので、お気軽にショールームへお越しください。
この会社への相談
ニッカホーム
所在地神奈川県横浜市金沢区谷津町9
TEL0120-01-7549
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 屋根・外壁
会社の特徴
ニッカホーム横浜金沢ショールームは、横浜市金沢区、磯子区、横須賀市のお客様に対応しております。地域一番店を目指し、小さな工事から大規模な改装工事を含めて、年間800件のご依頼をいただいております。

店内には、ご相談スペースもご用意いたしておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
この会社への相談
フレッシュハウス
所在地神奈川県横浜市中区弁天通4-57 損保ジャパン横浜弁天通ビル
TEL0120-348-555
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
【私たちのリフォームの強みは、創業24年目の安心感・総工事件数約11万件の実績】
    ~フレッシュハウスは、SOMPOグループです~

★安心・安全・健康な暮らしを支えます
変化の時代にも、揺らぐことのない確かな明日をお届けしたい。
その想いをカタチにするために、私たちは進化します。

★チームだからこその“リフォーム提案力”
弊社は、チーム制でお客さまのリフォームに対応いたします。
多様性のある優秀なスタッフがチームになるからこそ、お客さまのご要望を理解し、
カタチにできる提案が可能となります。

★自社で現場を管理
100%自社による施工管理。マル投げはしません!抜き打ち施工品質チェックや
リフォームプランナーが施工管理を兼任するなど、お客さまにご満足いただける
品質管理体制がございます。

★小さな工事もよろこんで承ります
フレッシュハウスでは一度工事をさせていただいたお客さまへ家の履歴書を発行し
過去の工事履歴を記録、将来のリフォーム工事に備えることができます。

■横浜南営業所 お承りエリア⇒横浜市(港南区、磯子区、金沢区、栄区、中区、南区の一部)

■横浜西ショールーム お承りエリア⇒横浜市(旭区、泉区の一部、神奈川区、戸塚区の一部、西区、保土ヶ谷区、都筑区、南区の一部、青葉区の一部、港北区の一部)、川崎市(麻生区、高津区、多摩区、宮前区)
東京都:世田谷区(宇奈根、鎌田、玉川、野毛)
この会社への相談

横浜市で受けられるリフォーム補助金・助成金

横浜市では、対象要件を満たすことで受けられるリフォーム補助金や助成金制度があります。それぞれどのような概要なのか詳しく見ていきましょう。

なお、情報は2020年2月24日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは横浜市までお問い合わせください。

住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度

「住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度」の概要は以下の通りです。

対象となる工事

窓や外壁等の断熱改修工事、省エネ設備の設置工事等、市で指定されたもの

対象住宅

  • 横浜市内の戸建て住宅
  • 共同住宅など
  • 昭和56年6月1日以降に建築確認を得て着工したもの
  • 現行の耐震基準に適合する工事が施工されているまたは耐震改修が完了するもの

補助金額

省エネ改修工事の中で補助対象となる設備や建具などに設定した補助金額の合計

  • 一般改修住宅:40万円
  • 特定改修住宅:80万円

※上記は上限金額となります

補助件数

約60件程度 ※受付先着順

横浜市木造住宅耐震改修促進事業

「横浜市木造住宅耐震改修促進事業」の概要は以下の通りです。

対象となる工事

  • 基礎や柱はり、筋交いの補強などの木造住宅の改修工事
  • 耐震診断の点数が1.0以上となる耐震改修工事

対象住宅

  • 昭和56年5月末日以前に建築確認および着工された二階建て以下の個人所有の木造住宅
  • 上記の住宅で耐震診断の結果、点数が1.0未満とされた住宅

※一般診断法による耐震診断(平成19年9月1日以降の診断)で上部構造評点が1.0以上の場合は対象外です。

補助金額

  • 一般住宅:100万円
  • 非課税世帯※:140万円

※非課税世帯とは、過去2年間世帯員全員の住民税が非課税である世帯のことです。

高齢者等住環境整備事業

「高齢者等住環境整備事業」の概要は以下の通りです。

対象となる工事

浴室やトイレ、キッチンなどのバリアフリー改修工事

対象住宅

既存の住まい ※新築や増築、老朽化や故障に伴う工事は対象外

対象者

要介護認定支援1、2または要介護1〜5の認定を受け区役所に事前の相談があり必要性が認められた高齢者

補助金額

限度額100万円
※前年市民税額から自己負担割合が設定される

  • 生活保護:自己負担なし
  • 市民税非課税、所得割61,500円以下:自己負担1/10
  • 所得割61,501円〜151,200円:自己負担1/4
  • 所得割151,201円〜198,200円:自己負担1/2
  • 所得割198,001円〜268,000円:自己負担3/4
  • 所得割268,001円〜:全額自己負担

住環境整備費の助成

住環境整備費の助成の概要は以下の通りです。

対象となる工事

  • 浴室やトイレ、キッチンなどのバリアフリー改修工事
  • 移動リフター、階段昇降機、段差解消機、コミュニケーション機器などの購入および取り付け費用

対象住宅

既存の住まい ※新築は対象外

対象者

  • 身体障害者手帳1級、2級を持っている方
  • 知能指数35以下の方
  • 身体障害者手帳3級かつ知能指数50以下の方

補助金額

  • 改造費用…限度額120万円
  • 機器購入、取付費用…個々により限度額を設定

横浜市防災ベッド等設置推進事業

「横浜市防災ベッド等設置推進事業」の概要は以下の通りです。

対象となる製品

市で指定した防災ベッドや耐震シェルター
※購入または設置後のものは対象外

対象住宅

  • 昭和56年5月31日以前に建築確認を得て着工されたもの
  • 2階建以下の木造住宅
  • 1階に防災ベッドなどを設置できる住宅
  • 発注者の居住用住宅であること
  • 以前に他の耐震改修補助金制度を受けていないこと

補助金額

  • 防災ベット:10万円
  • 耐震シェルター:30万円

※耐震シェルターは1住宅に1件、防災ベッドやテーブルは1人に1件まで

「ブロック塀等改善事業」

「ブロック塀等改善事業」の概要は以下の通りです。

対象となる工事

  • ブロック塀の除去工事
  • ブロック塀の除去と合わせて行うフェンス等の新設工事

対象ブロック塀等

道路などに面し倒壊の危険性がある1m以上のブロック塀

補助金額

上限額は除去工事と新設工事をあわせて30万円

ブロック塀の除去工事
除去工事費用×9/10、または、長さ✕9,000円/mで求められる額のいずれか低い方

フェンス等の新設工事
設置費用×1/2もしくは下記に該当するものの中でいずれか低い方

  • 基礎新設:長さ×37,000円/m
  • 既存の基礎利用:長さ×18,000円/m
  • 生垣設置:長さ×3,000円/m

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する