1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 神奈川
  6.  > 
  7. 海老名市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2020年02月24日更新

海老名市で評判のリフォーム会社や補助金一覧

海老名市内で評判のリフォーム会社と、リフォーム助成金制度の利用条件、申請方法を紹介します。神奈川県の海老名市は住宅リフォームに対して助成金を支給しています。条件はありますが、幅広いリフォーム工事が対象となっていますのでぜひ利用したいですね。

海老名市のリフォーム会社の選び方

信頼できるリフォーム会社へ依頼したいものの、選び方が分からない方も多いことでしょう。地元のリフォーム会社や工務店の場合、出張費や作業時間のロスを省くことができ、費用を抑えることにつながるメリットがあります。

海老名市では、三世代同居住宅や空き家のリフォーム、また、耐震化改修費用などについての助成制度を利用することができます。このような制度を利用したい場合、対象となるリフォームに詳しい業者を選ぶことがお薦めです。

また、リフォーム会社ごとに得意不得意な工事もあることから、依頼する会社が何を得意としているかを把握したうえで、それぞれリフォームの箇所別に得意な業者に依頼するのがベストです。

下記の「海老名市で評判のリフォーム会社一覧」では、海老名市にあるリフォーム会社を紹介しています。ぜひリフォーム会社選びの参考にしてください。

海老名市で評判のリフォーム会社一覧

有限会社ダイコウ
所在地神奈川県海老名市国分寺台1-18-32
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
創業50年以上、海老名市国分寺台を中心に近隣の綾瀬市、座間市と
地域密着のリフォーム会社ダイコウです。

アフターサービスやメンテナンス等、キメ細やかな対応で、おかげさまで
4,000件以上の実績があります。そのうち6割以上の方がリピーターの
お客様です。

戸建て・マンションのリフォームは是非ダイコウへご相談下さい。

私共では『ご予算を生かす、価値ある出来栄え』をモットーに、
熟練した職人によるきめ細かい確かな仕上りを心がけております。

工事での対応やアフターサービスも迅速に対応するため、
地域を近隣の県央地区に絞って工事を行なっております。

押し売りや、しつこい営業等は致しません。
あなたのお住まいの不便や不満を解消出来るよう誠実に対応致します。
どうぞ安心してご相談下さい。

また、当店では事務所に隣接して、打ち合わせスペースやショールームも
ご用意しております。

ショールームではシステムキッチンや洗面化粧台、トイレセット、
外壁塗装資料、
屋根材、施工事例パネルなど多数展示しております。

リフォームした後に『思っていたのと違う!』とならないよう、実物をご確認下さい。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

海老名市で受けられるリフォーム補助金・助成金

海老名市では、三世代同居住宅や空き家のリフォームや、耐震化への改修に伴う費用の補助、高度な省エネ住宅への改修費補助、要介護者などに対する住宅改修費支給などを受けることができます。

以下では、海老名市で受けることができる、主なリフォーム補助金や助成金について紹介します。なお、情報は2020年2月24日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは海老名市までお問い合わせください。

三世代同居支援リフォーム助成事業

三世代が同居する市内にある戸建またはマンションに居住する所有者であれば、市内の業者に依頼して10万円以上の住宅リフォームを行う場合、20万円を上限として、費用の2分の1について助成を受けることができます。

対象となる工事は、住宅内外の改修やバリアフリー化などで、外構や車庫は対象外です。なお、22歳未満の同居者がいる世帯が対象です。

空き家活用促進リフォーム助成事業

市内にある戸建空き家の所有者や賃借人であれば、市内の業者に依頼して10万円以上の住宅リフォームを行う場合、50万円を上限として、費用の2分の1について助成を受けることができます。

空き家の所有者や賃借人は、リフォーム契約者である個人が対象です。また、リフォーム完了後の空き家は、媒介契約により居住用に賃貸や売却、または本人や親族が居住して利用することが条件とされています。

海老名市木造住宅耐震診断・耐震改修補助事業

1981年(昭和56年)5月31日以前に確認申請を受けた、市内にある在来工法で建てられた木造住宅について耐震診断や耐震改修を行う場合、住宅に居住する所有者であれば、費用の一部について助成が受けられます。

助成額は耐震一般診断の場合で上限を5万円として費用の2分の1、耐震改修工事の場合で90万円を上限として、費用の2分の1です。

神奈川県ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入事業

省エネルギーと再生可能エネルギーの導入により、高度な省エネを目指せる・ゼロ・エネルギー住宅へ改修する場合、要件を満たすことで補助対象設備を導入する際に助成を受けることができます。

対象となる機器は「高断熱外皮」「太陽光発電システム」「HEMS機器」です。補助額は対象経費の1/3以内で、ZEHの場合は上限20万円、ZEH+の場合は上限30万円、ZEH Orientedの場合は上限15万円です。

要支援・要介護者の「住宅改修費支給」

市内の要支援・要介護と認定された方が、手すりの取り付けや段差の解消など、自宅で自立した生活を送ることを目的として住宅を改修する場合、20万円を限度として、最大で費用の9割について補助を受けることができます。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する