1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 会社を調べる
  4.  > 
  5. 東京
  6.  > 
  7. 世田谷区で評判のリフォーム会社や補助金一覧

キーワードから探す


2021年04月27日更新

世田谷区で評判のリフォーム会社や補助金一覧

世田谷区のリフォーム会社の選び方

世田谷区では、木造住宅への耐震化支援事業や、高齢者向け住宅改修に関する補助制度などがあります。

世田谷区近郊の渋谷区や目黒区も含めて会社を選ぶと選択肢が増えます。

世田谷区で評判のリフォーム会社一覧

プロスタイルリノベーション(株式会社CONY JAPAN)
所在地東京都世田谷区奥沢6丁目19-21 101
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
弊社は1997年の設立から23年、たくさんのお客様にご愛顧いただき、大阪、兵庫、奈良、滋賀、神奈川、東京に28店舗を展開し、施工実績は100,000件を越えるまでになりました。

その中でも各分野の専門家が集まって作られたトップブランドがプロスタイルリノベーションです。プロスタイルの『プロ』には3つの意味があります。

キャリアと実績のあるプロフェッショナル集団がお客様に合わせたプロジェクトチームを編成し、住まいの全てをプロデュースする。お客様の人生観や自分らしさ、こだわりを一つのスタイルとして空間を作り上げること、それが私たちの提供するスタークオリティのリノベーションです。

お客様の要望をしっかりとお伺いし、細かな調査を行ってから専門チームを編成し、ご提案から施工、サポートまで経験豊かなプロフェッショナルが対応いたします。
株式会社One hand
所在地東京都世田谷区赤堤5-4-6
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート 店舗・オフィス
対応
工事種別
バリアフリー・介護 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など)
会社の特徴
ワンハンドは介護リフォームを専門としている会社です。

介護リフォームとは介護する側は介護負担が減り、介護される側は自らが少しでも自立した生活を送れるように改修していくこと。同社は介護を受ける側、介護をする側、それぞれの立場に立って考え、使う人皆が動きやすい空間となるようなリフォームを心掛けています。

対応エリアは店舗のある東京都世田谷区を中心に1時間程度で訪問できる半径30㎞以内。地域密着型として介護リフォーム以外にも塗装・電気工事・白蟻防除・ネズミ駆除対策工事など住まいのことであれば幅広く対応可能です。

施工完了後は保証書を発行し、希望があれば点検サービスを行っています。
株式会社住環境ジャパン
所在地東京都世田谷区用賀2-29-24
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 フルリフォーム・リノベーション 増築・改築 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど) 内装(床・壁紙・天井など) 外構・エクステリア 屋根・外壁
会社の特徴
近年、中古マンションや中古の戸建てをリノベーションして住む方法が注目されています。しかし、知識ゼロの状態で家探しからリノベーションを行うのは一苦労。そんな困ったを解決してくれるのがリオラボです。

一般的なワンストップリノベーションの場合、窓口は1つでも別会社によって分業されています。しかし、リオラボではすべてを一貫して行い直接施工することで、スピーディーに情報が共有でき、質の高いサービスの提供が可能です。

また土地や建物などの不動産や施工技術などに特化した専属のコーディネーター達が、顧客のニーズに寄り添い憧れの住まいを実現します。
株式会社やさしい手
所在地東京都世田谷区下馬6-11‐10
対応
建物種別
戸建て マンション・アパート
対応
工事種別
バリアフリー・介護 水まわり(キッチン・浴室・トイレなど)
会社の特徴
「やさしい手」は、高齢者への在宅介護における不安や困りごとのを安心に変えるためのあらゆるサービスを行っている会社です。「住み慣れた家で、最期まで生きる」ために、訪問介護、デイサービスなどの介護サービスを提供するなかで、「介護リフォーム」にも対応しています。

トイレのリフォームや、手すりの取り付け、段差解消などをすることで、家での介護はぐっと安全で負担も減ることに。介護リフォームを通して、介護される人も、介護する人も、少しでも楽に過ごせる住まいになるように、専門家の視点でアドバイスし、提案、施工までサポートしています。

世田谷区で受けられるリフォーム補助金・助成金

世田谷区では、木造住宅の耐震化支援事業や高齢者向け住宅改修などの補助制度を利用することができます。

以下では、世田谷区で受けることのできる、補助金や助成金についてご紹介します。

なお、情報は2021年4月27日現在のもので、要件などの詳細はご利用前に確認が必要です。詳しくは世田谷区までお問い合わせください。

無料耐震診断

昭和56年(1981年)5月31日までに着工した平屋または2階建ての木造住宅であれば、耐震診断士の派遣を無料で受けられます。

無料耐震診断後、上部構造評点が1.0未満と判定された木造住宅は以下の助成制度が受けられます。

1.補強設計助成
2.耐震改修工事助成
3.簡易改修工事助成
4.不燃化耐震改修工事助成
5.不燃化建替え助成
6.除却工事助成

ブロック塀等の除去工事費助成制度(2020年時点)

道路に面したブロック塀等で危険だと判断されたものの所有者らが除去工事を行う場合、費用の一部について助成が受けられます。ただし、2020年3月27日までの期限付きです。

以下の全てを満たしていることが条件です。
・コンクリートブロック塀、万年塀などの構造であること
・建築基準法の道路、または通行に使われる通路に面していること
・高さが0.8mを以上のもの

助成金額は塀の高さによって変わります。0.8m超〜1.2mの場合で1mあたり5,000円、1.2m超〜2.0mの場合で1mあたり1万円などで、限度額は30万円です。

高齢者向け住宅改修の助成・相談

介護保険の要介護認定を受けている65歳以上の方の中で住宅を改修する必要がある場合、改修費の一部について助成が受けられます。

対象となるのは、手すりの取り付け、段差の解消、既存の浴槽、洗面台、便器の取替えなどの工事です。

また、理学療法士などの専門家から、改修内容のアドバイスを受けることもできます。

世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金(2020年時点)

区内に自宅や賃貸住宅を所有している個人や管理組合が、以下のいずれかの工事を行う場合、費用の一部について助成を受けることができます。

・外壁等の断熱改修
・窓の断熱改修(二重窓、二重サッシの取付け、複層ガラスの取付け)
・屋根の断熱改修
・太陽熱ソーラーシステム、太陽熱温水器の設置
・節水トイレの設置
・高断熱浴槽の設置
・分譲マンション共用部改修(LED照明器具設置、段差解消や手すり取付け)

助成額は工事の内容によっても異なりますが、上限額は合計して20万円まで、耐震改修工事も併せて行う場合は、上限額は合計40万円までに引き上げれられます。

ユニバーサルデザイン生活環境整備補助金

平成21年9月30日以前に建築された世田谷区にある店舗や飲食店、病院等で、手すりの設置などの対象工事を行う場合、費用の一部について助成が受けられます。

スロープの設置や車いす使用者用トイレの整備、トイレを大きくする改修など、建物の改修工事を行う場合の助成額は、対象経費の1/2(限度額50万円)です。

また、店舗等の段差に手すりを設置するなど、簡易工事を行う場合の助成額は対象経費の1/2(限度額5万円)です。

お住まいの地域に対応する優良なリフォーム会社を見つけるには?

ここまで説明してきたリフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する