1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 外壁リフォーム
  4.  > 
  5. 60万円・80万円でできる外壁塗装リフォームは?

キーワードから探す


2018年12月09日更新

60万円・80万円でできる外壁塗装リフォームは?

予算が60万~80万円であれば、150平方メートルの外壁の塗り替えが可能です。ただし、使用できる塗料には限りがあるので注意しましょう。また、足場代や諸経費なども加味することが大切です。今回は、60万円、80万円でできる外壁塗装リフォームについて解説します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

150平方メートルの外壁塗装ができる

予算が60万~80万円の場合、フッ素塗料や光触媒塗料、断熱塗料を用いた外壁塗装リフォームができます。

予算が60万円の場合は断熱塗料を用いた外壁塗装が可能ですが、フッ素塗料や光触媒塗料では80万円近くかかる可能性があります。

60万円・80万円でできる外壁塗装リフォームは?

175平方メートル以上になれば、予算が80万円だと断熱塗料を用いた外壁塗装しかできないでしょう。どうしても高額の塗料を使用したい場合は、施行面積を減らすしかありません。

断熱の外壁塗装リフォームの費用に関する詳しい記事はこちら

足場代で予算が超える場合がある

足場代の相場は1平方メートルあたり約600~700円です。

150平方メートルであれば約9万~10万5000円が相場になります。足場代を除いて既に70万円がかかる計算だと、予算オーバーする可能性があります。

また、足場にもいくつかの種類があり、価格が異なります。

高所作業の場合、足場は作業員の転落防止と塗装の品質向上、また防塵シートを掛けて近隣の方にご迷惑をお掛けしない目的もあります。

150平方メートルの外壁塗装では90万円の予算を組むことができれば安心です。

60万~80万円が予算の場合は、補修費や足場代ができるだけかからないようにすることがポイントになります。

足場を組む費用に関する詳しい記事はこちら



細かい作業費に注目しよう

外壁塗装のリフォーム工事では、養生費や高圧洗浄費、諸経費などがかかります。養生費は150平方メートルで約3万~5万円、高圧洗浄費は約2万~3万円が相場です。諸経費の内訳は廃材処分費や交通費、運搬費などです。

60万円・80万円でできる外壁塗装リフォームは?

大量の塗料が必要になれば、それだけ運搬費が高くなるので注意しましょう。どうしても予算以内に抑えたいのであれば、塗料を自分で用意しておくことをおすすめします。

交通費の相場は約8000~2万円と幅広く、事業所から施工場所までの距離で決まります。

外壁塗装のリフォーム工事では多くの廃材は出ないため、廃材処分費は比較的安く済むことが一般的です。相場は約5000~8000円で、補修が必要になった場合に廃材が発生することがあります。

外壁リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた外壁リフォームは、あくまで一例となっています。

「費用・工事方法」は物件やリフォーム会社によって「大きく異なる」ことがあります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

この記事で大体の予想がついた方は次のステップへ行きましょう!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国800社以上が加盟しており、外壁リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する