1. ハピすむトップ
  2.  > 
  3. 外壁リフォーム
  4.  > 
  5. 30万円・40万円・50万円でできる外壁塗装リフォームは?

キーワードから探す


2018年12月09日更新

30万円・40万円・50万円でできる外壁塗装リフォームは?

外壁は経年劣化により見栄えが悪くなるため、定期的に外壁塗装リフォームが必要になります。定期的なリフォーム工事にはできるだけ費用をかけたくないという方が多いのではないでしょうか。今回は、30万、40万、50万円の予算でできる外壁塗装について解説します。

  • 【監修者】ディバルコンサルタント株式会社 代表 明堂浩治
  • この記事の監修者
    ディバルコンサルタント株式会社
    明堂浩治
    大手建設会社20年勤務

外壁塗装リフォームを行う範囲を調整する

200平方メートル以上の外壁塗装リフォームでは50万円以上の費用がかかることが一般的です。

30万円や40万以内に抑えたいのであれば、一部の外壁にのみ塗装を施しましょう。

30万円・40万円・50万円でできる外壁塗装リフォームは?

例えば、塗装が剥がれてきている部分だけリフォーム工事をしたり、一面だけに塗装をしたりする方法があります。

また、その際にはできるだけ耐用年数が長い塗料を使用することをおすすめします。

耐用年数が長い塗料を使用することで、他の部分の外壁塗装が必要になる時期と被る心配が少なくなります。複数の部分の外壁塗装リフォーム工事が被ると、金銭的な負担が大きくなります。

おすすめの外壁塗装の塗料はこちらの記事で解説しています

リフォーム業者に外壁塗装工事の予算を伝えよう

外壁塗装リフォーム工事では、塗料の代金の他に工賃や高圧洗浄費、足場代など様々な費用がかかります。

塗料の価格の相場は1平方メートルあたり約1000~1500円です。

工賃の相場は約1平方メートルあたり約1000~2000円、高圧洗浄費は約200~300円、足場代は約600~700円です。

150平方メートルの外壁塗装リフォーム工事を行う場合にかかる費用の相場は、約30万~40万円です。

175平方メートルまでであれば50万円以内に収めることができるでしょう。しかし、業者によって総費用が異なるので、予算を伝えておくことをおすすめします。

足場を組む費用に関する詳しい記事はこちら



下地の損傷が激しい場合は50万円を超えることがある

外壁塗装リフォーム工事の際に下地に激しい損傷が見られた場合は、補修をしてから塗装していくことになります。

激しい損傷の補修の価格の相場は約3万~5万円です。そのような損傷が3カ所あるだけで費用が10万円以上アップします。

補修にかかる費用を加味して予算を組むことがポイントになります。そうすることで補修に10万円程度かかっても予算がオーバーする心配がありません。

また、足場代は単管足場の場合、100平方メートルで約10万~15万円が相場になるので、1階部分にだけ塗装を施すなどして節約することがポイントになります。

塗料の代金や工賃だけに注目していると、50万円を超える恐れがあるので注意しましょう。

外壁の補修工事の費用に関する詳しい記事はこちら

外壁リフォームに対応する優良な会社を見つけるには?

ここまで説明してきた外壁リフォームは、あくまで一例となっています。

正確なリフォームの金額を知るためには、リフォーム前に「現地調査」を受ける必要があります。

そのとき大事なのが、複数社に見積もり依頼して必ず「比較検討」をするということ!

「調べてみたもののどの会社が本当に信頼できるか分からない…」

「複数社に何回も同じ説明をするのが面倒くさい...。」

そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。

大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国700社以上が加盟しており、外壁リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

無料の見積もり比較はこちら>>

一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。

後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!

一括見積もりを依頼する